2019年9月23日、Riot GamesおよびLouis Vuitton(ルイ・ヴィトン)はパートナー契約の締結を発表した。

 10月に開催されるPC用オンライン対戦ゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』の世界大会“2019リーグ・オブ・レジェンド World Championship(通称、Worlds)”において、優勝トロフィー専用のトラベルケースを制作するという。

 ほかに、Louis Vuitton ウィメンズ・コレクション部門でアートディレクターを務めるNicolas Ghesquière氏デザインのチャンピオンスキンなどが、近日中に公開予定。

以下、リリースを引用

Riot GamesおよびLouis Vuittonは9月23日、フランスが誇る世界的ファッションブランドとアメリカが生んだリーグ・オブ・レジェンド(略称 LoL)eSportsの運営組織という過去に例のないコラボレーションを実施することを発表します。

10月より開催されるリーグ・オブ・レジェンドの世界大会「2019リーグ・オブ・レジェンドWorld Championship」(通称 Worlds)においてLouis Vuittonは、Riot Gamesの協力のもとでサモナーズカップ(Worldsを制した世界王者に贈られるトロフィー)専用の特注トラベルケースを制作します。過去にもFIFAワールドカップ、ラグビーワールドカップ、アメリカスカップ(国際ヨットレース)といったイベント支援のため同様のトラベルケースを制作した経験を持つLouis Vuittonにとっても、eSports大会は過去前例のない取り組みです。トロフィー専用特注トランクのデザインには、Louis Vuittonらしいサヴォアフェール(豊富な経験と卓越したセンス)、そしてリーグ・オブ・レジェンド の世界(ユニバース)から着想を得た先進性と最新テクノロジーが込められています。

このほかにもLouis VuittonとRiot Gamesは、Louis Vuittonウィメンズ・コレクション部門でアートディレクターを務めるNicolas Ghesquière氏デザインのチャンピオンスキンおよびカプセルコレクション、そのほかのゲーム内デジタル作品を近日中に公開予定です。

Louis Vuittonは1854年の設立以来、革新性と個性を融合させた唯一無二のデザインと妥協のない品質を世界に発信し続けてきたブランドです。今日でも創業者Louis Vuittonの魂を忠実に受け継ぎ、同氏の掲げた“Art of Travel(旅の真髄)”を追求。その旅行用・携帯用バッグや付属品には創造性だけでなく実用性と気品が込められています。またLouis Vuittonは老舗ながら大胆な施策を打ち続けてきたブランドでもあります。原点を尊重しながら新たな領域へと歩みを進めてきた同社は、長い歴史の中で建築家、アーティスト、デザイナーと協業し、上質なアパレル、靴、アクセサリー、ウォッチ、ジュエリー、香水などを生み出してきました。Louis Vuittonの職人魂は今も、細部までこだわり抜かれた製品の中に息づいています。

■Naz Aletaha(Riot Games グローバルeSportsパートナーシップ部門ヘッド)のコメント
「リーグ・オブ・レジェンドeSports最高峰イベントの公式パートナーにLouis Vuitton社を迎えられたことを光栄に思います。同社のデザインはイベント全体のルックスや印象、気品をさらに高めてくれることになるでしょう。今回のパートナーシップは、過去9シーズンにわたりeSports業界に影響を与え続けてきたRiot Gamesとリーグ・オブ・レジェンドの取り組みを雄弁に語る、歴史的パートナー契約と言えます。LoLというスポーツは、LVブランドと共に今後も様々な取り組みを行っていきます。11月10日にパリでサモナーズカップが授与される瞬間はその代表的なものになるでしょう。」

■Michael Burke(Louis Vuittonチェアマン/CEO)のコメント
「リーグ・オブ・レジェンド World Championshipは世界最高峰のトーナメントであるだけなく、スポーツとエンターテインメントの世界が一つとなって新たなレジェンドの誕生を祝う、特別な場でもあります。Louis Vuittonは長きにわたり、世界に名立たるトロフィーとのコラボレーションを行ってきました。今回、そこにリーグ・オブ・レジェンドのサモナーズカップが加わります。極めて意義深いイベントの一員となれることに、大変感銘を受けています。」