8月7日!先日より紅蓮祭が開催中!

FFXIVの夏と言えば紅蓮祭。旧時代より続く伝統的な夏のシーズナルイベントだ!

最初は夏にエオルゼアにやってくるボンバードという魔物を水着っぽい見た目の「耐熱装備」を着ておっぱらうイベントだったのですが、内容はどんどんと移り変わってきて、ボンバードのボの字も出てこなくなってきましたねw元気かなーボンバードw



2019年のシナリオは、昨年の続きでしたね!

冒険者に憧れる青年ミコッテと、かわいい妹ミコッテのお話。 この二人好きですw
妹が今年もかわいかった・・・もしもし・・・。



イベント自体は去年と同じ仕組みで、新しくパワーアップしたSASUKEっぽい魔城をぴょんぴょん飛んでゴールに向かう奴。
いいですね、これ楽しいので好きですw

しかも今年は新たに・・・!!



スライダーが追加です!

しかもあんまり意味の無い所にw 今後紅蓮祭はこの魔城がどんどんとグレードアップしていき、5年後くらいにはものすごいアスレチック施設になったりしそうで楽しみですねw



裏面の極登山コースも健在のようですねw



報酬はねじり鉢巻きに、地下足袋、そしてハッピという的屋セット。

はっぴは染色できず、各色に染めてある。これが何気に紅蓮祭の伝統だったりしますよねw



さらに手形と交換できるお面も出来が良い!

白のモーグリのお面のデザインが、きつね面っぽいので、忍者のミラプリにいいんじゃないのっ!?って思って期待してたけど、モーグリはモーグリでしかなかったw

でもこれ今回一番のお気に入りですw



さらに庭における大きめのビニールプールもゲット。

これを設置しておけば、翌朝にはララフェルがいっぱい釣れているはず。



あるちゃんが、庭も夏仕様に変えてくれたので、イイ感じになってきた。

冷房のきいた部屋にいながらいしてリゾート気分。いいなーオンラインゲームw


つづく。