TGS2019に出展中のアイ・オー・データ機器は,最大4画面分の映像信号を入力して,画面を任意に切り替えたり合成したりしたうえで,PCを使うことなく映像をエンコードして配信までできるというキャプチャデバイス「GV-LSBOX」を出展していた。ゲームイベントの配信に役立ちそうな本製品を簡単に紹介したい。