ウィザーズ・オブ・ザ・コーストは、2019年9月27日にデジタルトレーディングカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング アリーナ』を正式ローンチした。現在は、Windows PC版での配信となっているが、今冬以降に“Epic Games ストア”での配信やmacOS版のリリースを予定している。

以下、リリースを引用

世界最初のトレーディングカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング』eスポーツ界を席巻する『マジック:ザ・ギャザリング アリーナ』を2019年9月27日(金)に正式ローンチ!

有名 Twitch ストリーマーによる配信も実施!

 世界最大級のプレイヤー数を誇る戦略トレーディングカードゲーム『Magic: The Gathering(マジック:ザ・ギャザリング、以下、マジック)』を製造・販売する、世界有数のゲームクリエイティブカンパニー「ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(本社:ワシントン州レントン, アメリカ合衆国、CEO:Chris Cocks)」 は、2019年9月27日(金)より、デジタルトレーディングカードゲーム(DCG)『マジック:ザ・ギャザリング アリーナ(以下、MTG アリーナ)』を、正式ローンチいたしました。

 2019年3月には、『MTG アリーナ』を使用した招待制イベント「ミッシクインビテーショナル」も開催され、e スポーツとしてデビューし、総視聴者数 81,000,000人、最大同時視聴者 157,000人を記録。本年5月からは、世界各国から選ばれたプロプレイヤー(年間 75,000 ドル[約 8,000,000 円*]のプロ契約)による「マジック・プロリーグ」もスタート。

 プロリーグと並行して、『MTG アリーナ』による世界大会「ミシックチャンピオンシップ」も開催され、eスポーツタイトルとしての大きな躍進を果たしています。

 現在は、Windows PCのみの動作ですが、今冬以降には「Epic Games ストア」での配信、そして macOS版のリリースを順次予定しています。

「アーサー王伝説」や「グリム童話」といった、馴染み深い作品群をモチーフとした、これまでにないテーマの最新セット『エルドレインの王権』が『MTG アリーナ』に先行実装

 卓上製品としては10月4日(金)に発売される最新セット『エルドレインの王権』を、9 月27日(金)の正式ローンチと同時に『MTG アリーナ』に先行実装いたします。

 本製品は「アーサー王伝説」や「グリム童話」、といった馴染み深いおとぎの国の物語をモチーフとした、これまでにないテーマのセットで、ゲーム内には日本語音声ガイド付きのチュートリアルも用意されております。

eスポーツタイトルとして華々しくデビューした『MTG アリーナ』総視聴者数81,000,000人、最大同時視聴者157,000人を記録した「ミシックインビテーショナル」

 eスポーツタイトルとしてデビューした「ミシックインビテーショナル」は、『MTGアリーナ』で開催される初の大規模な賞金制大会として、2019年3月28日(木)~31日(日)にアメリカのボストンで開催されました。

 2019年2月の『MTG アリーナ』内ランキングで上位に入ったプレイヤーなど、合計64名の招待選手が総額1,000,000ドルの賞金と名誉を競いました。

 マジック・プロリーグに所属するプロであるアンドレア・メングッチ選手(イタリア)が優勝し、賞金250,000ドル(約28,000,000 円)を獲得し、本イベントはTwitchを通して世界に向けて発信されました。

 4日間のTwitchにおけるマジックカテゴリー視聴者数は合計81,000,000人、マジック公式チャンネルにおける同時視聴者数は最大157,000人となり、文字通りマジック史上最大のイベントとして歴史に刻まれました。

 その後も2019年を通して、『MTG アリーナ』で賞金総額750,000ドルの世界大会「ミシックチャンピオンシップ」が開催され、eスポーツとして注目を浴び、配信で全世界の視聴者を楽しませました。ミシックチャンピオンシップは、2019年内で10月と12月にも開催予定です。

  • イベント名称:ミシックインビテーショナル
  • 開催期間:2019年3月28日(木)~3月31日(日)
  • 開催場所:アメリカ・ボストン(PAX East 内)
  • 参加者数:64名(招待制)
  • 賞金総額:1000,000ドル
  • 優勝賞金:250,000ドル

『MTG アリーナ』によるマジック・プロリーグが19年5月11日に開幕!3名の日本人選手も活躍中

 世界中から集められたトッププレイヤー32名からなる「マジック・プロリーグ(以下、MPL)」を設立。年間 75,000ドル(約8,000,000円*)のプロ契約のもと、選手たちは『MTG アリーナ』でのリーグ戦を行っています。そして現在、MPLには計3名の日本人選手が所属しています。

 リーグ期間は3つに分かれ(第1期:2019年5月11日~6月 8 日、第2期:2019年8月3日~9月7日、第3期:2019年10月5日~11月2日予定)、選手たちは期間中毎週プレイしております。その模様はtwitch.tv/magic にて、試合の様子やハイライトが配信されています。

 現在のマジック・プロリーグでは32名の選手たちが4つのグループに分かれて熱戦を繰り広げ、各グループ成績最上位者には、期毎に開催されている賞金制世界大会「ミシックチャンピオンシップ」(賞金総額 750,000 ドル)のシード権が付与されています。

MPL 日本人選手プロフィール

佐藤レイ REI SATO(獲得賞金48,260ドル/ 2019年7月時点)
 自身初のタイトル「グランプリ・香港 2017」優勝を機に圧倒的なパフォーマンスを見せ続け、世界のトップへ駆け上がる。ゲームの要素を言語化することを得意としており、最近はその言語化した理論を共有する場を提供するなど啓蒙活動にも精力的。
Twitch チャンネルはこちら

八十岡 翔太 SHOTA YASOOKA(獲得賞金420,265ドル/ 2019年7月時点)
 2006年年間最優秀選手「プレイヤー・オブ・ザ・イヤー」及び「Magic Online プレイヤー・オブ・ザ・イヤー」の両方の称号を持つ唯一無二のプレイヤー。2015年にマジック・プロツアー殿堂に選出。
Twitchチャンネルはこちら

行弘 賢 KEN YUKUHIRO(獲得賞金180,585ドル/2019年7月時点)
 独創的なデッキで人々を驚かせる、世界的なデッキビルダー。MTG アリーナでのプレイやデッキ構築の様子を積極的に配信しており、マジックの盛り上げに寄与すると同時に、番組での魅力的なパーソナリティが、多くのファンから愛されている。
YouTube チャンネルはこちら

左から行弘賢選手、八十岡翔太選手、佐藤レイ選手。

時代の先端をゆくeスポーツゲームとして更なる進化を遂げる『マジック:ザ・ギャザリング』2020-21年シーズンは、総額10,000,000ドルを超える賞金とプレイヤーサポートを提供

テーブルトップ(実物のカードを使った卓上プレイ)について

 各種予選イベントの突破などにより世界規模の大会「プレイヤーズツアー」への参加が可能になります。

  • プレイヤーズツアー(アメリカ) :約500名規模、賞金総額250,000ドル(約27,000,000円*)
  • プレイヤーズツアー(ヨーロッパ) :約400名規模、賞金総額200,000ドル(約21,000,000円*)
  • プレイヤーズツアー(アジア) :約 250名規模、賞金総額150,000ドル(約16,000,000円*)

 これらの成績上位者を、約 120 名で賞金総額 250,000 ドル(約 27,000,000 円*)を争う「プレイヤーズツアーファイナル」へと招待いたします。

PCゲーム『MTG アリーナ』での競技について

 賞金総額750,000ドル(約 80,000,000円)のイベント「ミシックインビテーショナル」が年 3 回開催され、プロリーグ所属選手のほか、予選イベントの突破者らを招待いたします。この予選については各シーズン終了時のゲーム内ランキングにて 1,200 位以内に入ることで参加可能で、これから始めるプレイヤーにも十分に参加のチャンスがあります。実際に 2019年の6月には、2019年2月の日本語版リリースからはじめた日本人プレイヤーが、みごと予選を勝ちぬき世界大会に挑戦しました。

競技マジックの頂点「世界選手権」の開催

 プレイヤーズツアーファイナル、そしてミシックインビテーショナルそれぞれのイベントで優勝することにより、競技マジックの頂点である「世界選手権」へと招待されます。

※文中におけるドル/円レートは 2019年8月20日のもの

「DeToNator」のStylishNoob氏&YamatoN氏がMTGアリーナに挑戦!

9月27日(金)~9月29日(日)に配信実施! 『MTG アリーナ』正式ローンチ後9月27日~29日の期間、プロゲーミングチーム「DeToNator」所属で Twitch 配信者として有名な
StylishNoob氏と YamatoN氏による『MTG アリーナ』の配信を実施いたします。

 マジックを始めたばかりの2人が、オリジナルデッキでの勝利を目指します!

新たなプレイヤーサポート、プロシーンに育成リーグ「ライバルズ・リーグ」を新設

 2020年シーズンからは「マジック・プロリーグ(以下、MPL)」所属への登竜門となる新リーグ「ライバルズ・リーグ(以下、ライバルズ)」の発足を発表いたしました。MPL 選手は現在の32名から24名まで絞られるとともに、ライバルズには、合計46名が参加予定です。

 ライバルズ所属選手にはそれぞれのイベント賞金のほか、参加褒賞として最大20,000ドル(約2,100,000円*)が与えられる予定です。ライバルズの発足に伴い、MPL昇格戦そしてライバルズ降格戦でもある「MPLガントレット」を実施いたします。

 各シーズンの終わりに行われるこのイベントで上位 4 名に入ることにより、プロ活動の頂点とも言える MPL に所属が可能。2020年以降のシーズンではより緊張感のある戦いが繰り広げられます。

『マジック:ザ・ギャザリング アリーナ』とは? <世界最高の戦略トレーディングカードゲームを PC で>

 『マジック:ザ・ギャザリング アリーナ(以下、MTG アリーナ)』は、より手軽かつ本格的にマジックを遊ぶことができる、基本プレイ無料のWindowsPC用ゲームです。直感的な操作や迫力あふれる演出、世界中のプレイヤーと即座に繋がるマッチングシステムなど、紙のマジックとは一味違うプレイ体験をあなたにお届けします。

 今や『MTG アリーナ』は数々の競技イベントに採用され、e スポーツタイトルとしてのマジックをリードしています。また2019年冬には Epic Games ストアでの配信、そして将来的にはmacOS版のリリースを予定しております。

 『MTG アリーナ』のプレイは、大規模な賞金制世界大会にも繋がっています。今後開催される予選を突破することで、「ミシックインビテ―ショナル」への参加権利を獲得できます。

 この大会では、世界中の有名スタープレイヤーや他の予選を突破したプレイヤーを相手に賞金と名声を競い合うことができます。