ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、発売中にプレイステーション4用ソフト『グランツーリスモSPORT』の9月アップデートを本日(2019年9月27日)より配信開始した。アップデートでは追加車両5台(4種)と新たな7つのラウンドが追加されている。

以下、リリースを引用

PlayStation4用ソフトウェア『グランツーリスモSPORT』本日より、9月アップデート配信開始 新車両5台を追加!

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PlayStation4用ソフトウェア『グランツーリスモSPORT』において、9月アップデートを配信いたしました。

 今月のアップデートでは新車両として、「シボレーのフィロソフィーが宿る、新旧アメリカンスポーツ」、「大柄なボディに高出力エンジン。古き良きʼ70sクラシックスポーツ」をテーマとした全4種を収録しました。

 その他、「東京エクスプレスウェイ」中央・東ルートの天候に雨を追加、シングルプレイモードの「GTリーグ」に7つのラウンドを追加。

 また、「ミシュラン」とのパートナーシップにともない、ゲーム内の各所にミシュランロゴが登場するなどの新規要素が追加されております。

追加車両

  • シボレーコルベットStingRay Racer Concept ʼ59(Gr.X)
  • シボレーカマロZL1 1LE Package ʼ18(N700)
  • フェラーリ365 GTB4 ʼ71(N400)
  • ダッジスーパービーʼ70(N300)

GTリーグ:新しく7つのラウンドを追加

  • ビギナーリーグ「スターズ&ストライプス」に2ラウンド追加
  • アマチュアリーグ「グループ3 カップ」に2ラウンド追加
  • プロフェッショナルリーグ「ラ・フェスタ・キャバリーノ」に2ラウンド追加
  • 耐久リーグ「Gr.1 プロトタイプ耐久シリーズ」に1ラウンド追加

 「グランツーリスモ」オフィシャルサイトでは、『グランツーリスモSPORT』の詳細やオンラインアップデート情報を公開しておりますので、ぜひご覧ください。