2019年9月30日、任天堂は『脳トレ』シリーズ最新作『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング』を2019年12月27日に発売すると発表した。

 本作では、Nintendo SwitchのJoy-Con(R)に搭載されている“モーションIRカメラ”を活用したトレーニングなどが新たに搭載されている。

 シリーズおなじみの“脳年齢測定”や、Nintendo Switch本体のタッチパッド機能を活かし、手書き入力を行う“計算25”なども収録。

 公式サイトのスクリーンショットでは、テレビモード(横置き)で使用するほか、手に取って縦持ちで使用している場面も紹介されている。

『脳トレ』かあ、前に遊んだのは……え~と、ありゃ何年前……だっけ? そんなあなたにオススメです

 本作は、2005年に発売されたニンテンドーDS向けソフト『東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング』を皮切りに、世界中で大ヒットを飛ばした『脳トレ』シリーズの最新作。

 Joy-Conの機能を活用した新たなトレーニングを始め、シリーズ作品から厳選されたトレーニングを収録している。

トレーニング紹介(一部)

二重課題
人数数え
指計算
数独
旗上げ
漢字合成
直前写真
箱数え
最近撲滅
計算25
順番線引きテスト
モーションIRカメラを使った“後出勝負テスト”。
“野鳥数え”はふたりで対戦できる。
シリーズおなじみの単純計算を行うトレーニングは本体を縦持ちにしてプレイ。
脳年齢チェック結果
本作でも川島隆太教授(3Dモデル)といっしょに脳を鍛えることができる模様。

製品情報

パッケージ版にはタッチペンが付属する。
  • タイトル:『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング』
  • 発売日:2019年12月27日発売予定
  • 価格:パッケージ版(タッチペン付き)3480円[税抜]、ダウンロード版(タッチペンなし)2680円[税抜](※Nintendo Switchタッチペン(別売り)は800円[税抜])。

 なお、Nintendo Switch Liteで一部対応していない機能があるので、詳しくは公式サイトをチェックしておこう。