カプコンとプライム1スタジオは、『デビル メイ クライ 5』に登場するダンテをスタチューにした『アルティメットプレミアムマスターライン デビル メイ クライ 5 ダンテ』及び『同商品DX版』を発売すると発表した。価格はそれぞれ税別で通常版が98900円、DX版が125900円となる。発売は2020年9月~2021年1月を予定している。

 プライム1スタジオが送る『アルティメットプレミアムマスターライン』シリーズに、『デビル メイ クライ 5』からネロに続いて、今度はダンテが登場する。

 ゲームのフォトリアルに表現されていた顔の表情はそのままに、衣装・装備も3D立体造形で再現。装備は愛剣“リベリオン”と“エボニー&アイボリー”、そしてショットガン“コヨーテA”も付属している。更に銃器を装備した姿を再現するため、背中に背負った状態のリベリオンも付属している。

 先行して発表されたネロと同様、瓦解した街の瓦礫に、生々しい質感もリアルな魔界樹“クリフォト”が絡まり、更に敵キャラクターである悪魔「エンプーサ」の亡骸が横たわっている。イメージカラーとも言える赤を基調にしたレザーコートの質感もスタイリッシュに再現されている。

 通常版の製品仕様は以下になる。

・差し替え式左腕パーツ2種(開き手つき・銃器用)
・差し替え式左手パーツ(エボニー&アイボリー装備・コヨーテA装備)
・差し替え式右手パーツ(リベリオン/エボニー&アイボリー)
・銃器装備時用 リベリオン(背負い状態)
・専用ベース付属

 なお、DX版は通常版に加えて、レッドオーブ、魔剣スパーダ、魔剣ダンテ、カリーナ・アン2の専用差し替えパーツが付属している。通常版以上にゲーム内のシーンが詳細に再現されている。

 通常版が全高74cm、DX版が全高80cmと超迫力のスケールの本作。もちろんお値段はそれに相応しいものになっているが、部屋に置くだけで存在感は格別なものになるだろう。この伝説のデビルハンターの雄姿を、スタチュー/フィギュアのコレクションに加えてみてはいかがだろう。

【商品概要】
商品名   :アルティメットプレミアムマスターライン デビル メイ クライ 5 ダンテ
商品価格  :98,900円(税別)
発売時期  :2020年9月~2021年1月頃を予定
シリーズ名 :アルティメットプレミアムマスターライン
スケール  :1/4 Scale
サイズ   :H:74.3cmW:50.2cmD:38cm(右手リベリオン装備時)(14.6kg)
材質    :ポリストーン(一部に別素材使用)
権利表記  :ⒸCAPCOM CO., LTD. 2019 ALL RIGHTS RESERVED.

【商品概要】
商品名   :アルティメットプレミアムマスターライン デビル メイ クライ 5 ダンテ DX版
商品価格  :125,900円(税別)
発売時期  :2020年9月~2021年1月頃を予定
シリーズ名 :アルティメットプレミアムマスターライン
スケール  :1/4 Scale
サイズ   :H:80.2cm W:50.1cm D:38cm(右手魔剣ダンテ装備時)(14.6kg)
材質    :ポリストーン(一部に別素材使用)
権利表記  :ⒸCAPCOM CO., LTD. 2019 ALL RIGHTS RESERVED.

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman