夏と言えばSSの季節ですよねっ!

まあ一年中撮ってますけども。

なんとなくこのブログ的毎年夏には必ずSSの話を書いているので、今年も書いておきたいと思います。

過去の夏SSの記事はこちら
   ↓
■ 2017年 かっこいSSを撮る!夏の海でSS撮ろう。
■ 2018年 「水をかける」で夏のグラビアっぽいSSを撮る。



というわけで今年もやってまいりました、コスタデルソル。

毎年書いているんで、さすがに今年は書く事も無いだろうと思っていたのですが、自分の中の流行りが毎年違うようで新しい発見があったりするんですよね。



これが先日ツイートした、今年の暑中お見舞い用SS。

もちろんこちら、画像ソフト等で加工は一切しておりません。なので、同じ方法で撮れば皆さんもゲーム環境だけで、似たようなSSが撮れるはず。まずはこれの撮り方ですね。



■ 天候は『晴れ』を狙う。

これが結構大事。『快晴』、『曇り』ではなく『晴れ』が良いです。



通常の状態で撮った『晴れ』がこんな感じです。

明るいと言えば明るいのですが、快晴に比べるとやや暗い。

なので、いつも通り、フィルターをかけます。



そしてこちらが去年まで激推ししてた『鮮やか4』です。

全体的に明るくなり、空の青さ、肌の血色がよくなりましたね。去年まではこれで撮っていたのですが・・・。

今年は『鮮やか2』を推したい!!



こちらが、鮮やか2がかかった状態。
鮮やか4に比べて、全体的に赤みを帯びているのがお判りいただけるでしょうか?


雲の色を見れば一目ですよね。赤いライトが当たっているように見える。
鮮やか2と4、どっちが暑そうか?という目で見てみると赤いライトが当たっている鮮やか2が暑そうに見えますねっ!



こちらが去年『鮮やか4』で撮った夏SS。



こちらが今年『鮮やか2』で撮った夏SS。

まあ完全に好みかなあとは思いますが、
夏の涼しいリゾートみたいな爽やかさを演出するなら『鮮やか4』
健康的な暑い夏を演出するなら『鮮やか2』と使い分けるのが良さそうですね!



ちなみに『晴れ』が良いのは、フィルターをかけて明るくするので明るすぎる『快晴』だと白飛びする事があるからですね。
フィルターを使うのであれば、晴れが望ましいのかもしれません。



あと、水濡れ表現をONにすると、肌が少し黒くなりますので、鮮やか4だとちょっと日焼けしてる感じにも撮れますねー。



夜の花火を撮る場合は、やはり『鮮やか4』が優秀です。

これは去年も書いたのですが、今年はもうひとつ演出を追加してみましょう。



花火が上がっている方向から、赤や緑といった花火の色を模した照明を当ててみましょう。



そうする事で、花火の明かりに照らされているような演出になります。

実際はとても遠くで上がっている打ち上げ花火ですが、こうすると近くで見ているようにも見えますよねー。



グループポーズの機能は、ゲームを始めた瞬間から誰もが使える楽しい機能。
なので、ゲームを始めたばかりの人でも、創意工夫で楽しく遊べてしまう。

若葉さんもベテランさんも、どんどん撮って、SNSなんかに投稿して盛り上がっていきたいですね!


つづく。