Amazonホビーカテゴリ内で過去24時間で最も売上が伸びた商品トップ10位をご紹介! 「ねんどろいど 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ Gambier Bay [ガンビア・ベイ] 」を筆頭に、「シノビマスター 閃乱カグラ NEW LINK 夜桜 バニーVer.」「SSSS.GRIDMAN 宝多 六花」「SSSS.GRIDMAN 新条 アカネ」と、注目の美少女フィギュア新製品が上位にランクイン。

 

このほか、「高木式弐〇壱九式爆水拳銃 Vol1.5」「KINGDOM HEARTS III BRING ARTS ロクサス」「ぴたぬい 刀剣乱舞-ONLINE- 膝丸」「M.S.G モデリングサポートグッズ ギガンティックアームズ13 ワイルドクローラー」「トミカリミテッドヴィンテージ ネオ 1/64 LV-N197a ホンダ インテグラ 3ドアクーペ XSi」など、多彩なアイテムが人気を博しています!
※この記事は、Amazon.co.jp「ホビーの人気度ランキング」の内容を元に編集部で再構成したものです。
※商品名、写真をクリックするとAmazon.co.jpの販売ページが開きます。
※記事の内容は、2019年9月13日10:00時点のものです。

 

 

1位:ねんどろいど 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ Gambier Bay [ガンビア・ベイ] ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

ブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』より、護衛空母「Gambier Bay(ガンビア・ベイ)」が、ねんどろいど化。交換用表情パーツは、通常顔、笑顔、中破顔が付属。オプションには、FM-2艦載機、お馴染みの砲撃エフェクト、秋刀魚modeの秋刀魚、春の花束modeの花束、さらには深海浮輪さんも付属しますので、さまざまなシチュエーションでお楽しみください。

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2019年9月11日

関連記事⇒深海浮輪さんや秋刀魚、花束パーツも付属!『艦隊これくしょん -艦これ-』ねんどろいど Gambier Bay(ガンビア・ベイ)が2019年9月12日(木)予約開始!!

 

 

2位:シノビマスター 閃乱カグラ NEW LINK 夜桜 バニーVer. 1/4スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

スマートフォン向けアプリ『シノビマスター 閃乱カグラ NEW LINK』より、死塾月閃女学館の打撃の申し子「夜桜」がB-styleで登場です。バニースーツのデザインは、本商品のための描き下ろし! バニーガールらしさに加え、各所にデザインされた大きめのリボン、両手に携えたステッキなど、ステージ衣装風にアレンジされたオリジナルのバニースーツを、余すところなく再現しました。もちろんB-styleならではの、網タイツ表現も健在。さらに『閃乱カグラ』シリーズならではのお楽しみも……。

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2019年9月11日

関連記事⇒『シノビマスター 閃乱カグラ NEW LINK』夜桜が大胆バニー姿でFREEingからフィギュア化!Amazonにて予約受付中!!

 

 

3位:SSSS.GRIDMAN 宝多 六花 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア

TVアニメ『SSSS.GRIDMAN』より「宝多 六花」がアルファマックスブランドよりフィギュアオリジナルのポージングで立体化! チャームポイントの健康的な脚線美を目の当たりにすれば、夢が熱くcry、貴方のハートもflyすること間違いなし。別売の「新条 アカネ」と並べて飾れば作中の世界観をよりお楽しみいただけます。

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2019年9月12日

関連記事⇒水着を引っ張りすぎで見えちゃいそう!?『SSSS.GRIDMAN』六花とアカネがセクシーな水着姿でフィギュア化!

 

 

4位:Fullcock Realfoam Water Gun 第7弾 高木式弐〇壱九式爆水拳銃 Vol1.5 Last end 塗装版 スチールブラック 全長約253mm ABS製 ウォーターガン

リアルフォームウォーターガンシリーズの第7弾、髙木型弐〇壱九年式爆水拳銃のVol.1.5のカラバリ、塗装版 スチールブラックです。今回の素材はABSになっております。前回設計にはあって再現されなかった微細なデザインを再現し、豪華版にしか再現されなかった疑似LED部分を「ユーザー接着の別パーツ」と塗装で再現いたしました。左右両側面下は疑似LED として「スワロフスキー」が同梱されております。トリガー部分も素材をPPに変更しての登場です。

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2019年9月10日

 

 

5位:SSSS.GRIDMAN 新条 アカネ 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア

TVアニメ『SSSS.GRIDMAN』より「新条 アカネ」がアルファマックスブランドよりフィギュアオリジナルのポージングで立体化。才色兼備才貌両全と呼ぶにふさわしい最強の逸品。フィギュアでしか触れることのできないボディラインは、touchすれば貴方のハートもcatchされること間違いなし! 別売の「宝多六花」と並べて飾れば作中の世界観をよりお楽しみいただけます。

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2019年9月12日

関連記事⇒水着を引っ張りすぎで見えちゃいそう!?『SSSS.GRIDMAN』六花とアカネがセクシーな水着姿でフィギュア化!

 

 

6位:KINGDOM HEARTS III BRING ARTS ロクサス PVC製 塗装済み可動フィギュア

『KINGDOM HEARTS III』より、ロクサスがブリングアーツに登場! 凛々しい表情や特徴的なヘアスタイル、身を包んだコートの質感に至るまで、作中の雰囲気を余すことなく再現。また、コートには軟質素材を採用し、造形美とアクション性を追求。付属品には、「過ぎ去りし思い出」「約束のお守り」のキーブレード2種に加え、顔パーツ2種、手パーツ6種などが付属されており、劇中の名シーンを楽しむことができます。

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2019年9月11日

 

 

7位:ぴたぬい 刀剣乱舞-ONLINE- 膝丸

刀剣育成シミュレーションゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』より、ぎゅっとはさんで“ぴたっ”と寄り添うぬいぐるみマスコット第八弾が登場! ラインナップは大倶利伽羅、膝丸、堀川国広、五虎退 の全4種類。全高約12センチと手頃な大きさなので持ち運ぶにも場所を選びません。“ぴたっ”と可愛い刀剣男士たちをあなたの本丸にお迎えください!

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2019年9月12日

 

 

8位:M.S.G モデリングサポートグッズ ギガンティックアームズ13 ワイルドクローラー 全高約260mm NONスケール プラモデル

フレームアームズ・ガールやメガミデバイスなど150ミリ程度の各種アクションモデルに対応した「小型装軌式オートバイ」がギガンティックアームズとして登場。機体各部にヘキサギアに対応したヘキサグラムシステムを採用しており、さまざまなシリーズとの組み合わせが可能です。特徴的な履帯ユニットは一枚単位で使用する数量を変更することができます。また転輪などを取り付けたフレームパーツは複数セット使用することで理論上無限連結が可能となっており、大型の履帯を制作することもできます。別売りのギガンティックアームズ05 コンバートキャリアーとドッキングするためのアタッチメントパーツや、ヘキサギアのガバナーを搭乗させることができる後部座席シートなどが付属しますので幅広い楽しみ方が可能です。

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2019年9月12日

関連記事⇒履帯ユニットは分解・無限連結が可能!「ギガンティックアームズ ワイルドクローラー」がコトブキヤより登場!

 

 

9位:トミカリミテッドヴィンテージ ネオ 1/64 LV-N197a ホンダ インテグラ 3ドアクーペ XSi 赤 91年式 (メーカー初回受注限定生産) 完成品

さまざまな名車が誕生し、日本車史上のヴィンテージ・イヤーといわれる1989年。平成元年でもあるこの年は、毎月のように新車が現れ、そのどれもが話題をさらう実力を持ったクルマたちでした。ホンダからは可変バルブタイミング+リフトの画期的な新機構「VTEC」が登場。1600ccで160馬力という高性能を誇り、2代目インテグラに初搭載されました。初期型の「カッコインテグラ」のCMも話題となり、先代同様の人気車種になります。1991年にはマイナーチェンジ。前後バンパーやホイールの形状を変更、テールランプの色調も変わり、1993年まで販売されました。TLV-NEOではLV-N193a/bで初期型を製品化、今回は後期型を展開。VTEC搭載の最上級グレード・XSiを再現することはLV-N193番と同様ですが、外観の変更点は実車同様に追いかけており、初期型よりやや尖ったバンパーやオレンジ色のリアウインカーなどが特徴です。

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2019年9月12日

 

 

10位:トミカリミテッドヴィンテージ ネオ 1/64 LV-N197b ホンダ インテグラ 3ドアクーペ Xsi 黒 91年式 (メーカー初回受注限定生産) 完成品

さまざまな名車が誕生し、日本車史上のヴィンテージ・イヤーといわれる1989年。平成元年でもあるこの年は、毎月のように新車が現れ、そのどれもが話題をさらう実力を持ったクルマたちでした。ホンダからは可変バルブタイミング+リフトの画期的な新機構「VTEC」が登場。1600ccで160馬力という高性能を誇り、2代目インテグラに初搭載されました。初期型の「カッコインテグラ」のCMも話題となり、先代同様の人気車種になります。1991年にはマイナーチェンジ。前後バンパーやホイールの形状を変更、テールランプの色調も変わり、1993年まで販売されました。TLV-NEOではLV-N193a/bで初期型を製品化、今回は後期型を展開。VTEC搭載の最上級グレード・XSiを再現することはLV-N193番と同様ですが、外観の変更点は実車同様に追いかけており、初期型よりやや尖ったバンパーやオレンジ色のリアウインカーなどが特徴です。

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2019年9月12日

 

 

関連情報