オンラインゲームはだいたい頭上にキャラクター名が表示される。

それを見てると、いろんな名前がありますよね。かっこいいものやおもしろいものいろいろ。

てきとーに付けて後悔している人も多かったりするかもしれないw

僕はキャラクター名をつけるときいつも「マイディー」を使っているのですが、よくどういう意味があるんですか?と聞かれる。

何度かブログでも書いてきたのですが、あらためて「マイディー」になった経緯を語っていこうと思う。

誰も得しないけどw


あれは今から10年以上前の事だった。



僕はとあるお店の店長をやっていました。

お馴染みりーのやザザたちと同じお店だったのですが、当時はまだオンラインゲームで遊んでおらず、家に帰ってから懐かしのYahooメッセンジャーでチャットするくらいだった。そんなある日、チャットの会話の中で、僕とザザで漫才コンビを結成しようという流れになった。とりあえずコンビ名を決めようと盛り上がり・・・何がどうなったのか経緯はさっぱり覚えていませんが、コンビ名が「あおぞら珍太・珍子」という 救いようのないコンビ名に決定し、コンビは即日解散となった。

その後、僕だけがりーのやザザから「ちんた」と呼ばれる事になる。
僕・・・店長だったんですけどね・・・。



やがて、そのチャットメンバーでオンラインゲームを遊んでみようという事になる。
僕は店長権限を使って、遊ぶゲームを当時サービス中だったガンダムのオンラインゲーム「U.C.G.O」で遊ぶことに決定。
童顔スキンヘッドのジオン兵を作り、その流れのまま「chinta」と名付けた。
初のオンラインゲームでしたからね、男性キャラですw

プレイし始めて、楽しくなってきた頃に、U.C.G.Oがサービス終了。新たな新天地を求め色々検索した結果、次は「エミルクロニクルオンライン」で遊ぶことに決定。



U.C.G.O時代、スキンヘッドをみんなからかなり弄られていたので、今度は髪の毛フサフサだぜ!という主張をする為、キャラクター名を 「チンタ・フサフサ」に改名。ヤバ度が増す。しばらくはこのキャラクターで頑張っていたのですが、ECOのゲームの特性上、商人を作らないとゲーム内マネーが稼げなかった為サブキャラで商人を作る事になった。



その時また名前を付けるわけですが、商人なので「モウカ・リマッカ」という名前を付けた。

この関西弁を名前にするというのが気に入ったんでしょうね、その後もうかりまっかとくれば…という事で「BB・デンナー」というキャラクターも作った。BBはぼちぼちの略である。
その他、宝箱を集めるレンジャーの「ハコア・ケルネン」等も作った。箱開けるねん。



その後、ECO内で商人のランダムヒーリングというスキルが優秀である事が広まり、商人で戦闘に出るブームが到来!
ところが、商人で戦闘に出ると、その間商売ができない!という事で、新たにもう一体商人を作る事になる。
その2人目の商人に付けられた名前が・・・「マイ・ド・オーキニ」である。
もう関西弁ネームのネタ切れ感が半端ないですね。



スキルだけ使えればいいキャラクターだったので、見た目は適当に作ったのですが、ひょんな事から、「バレンタイン紹介状」というアイテムがECOくじ(課金ガチャ)で当たり、試しに使ってみた所、フレンドから金髪にすればデスノートのミサみたいになるんじゃない!?と言われ、金髪にする。この見た目が気に入ってしまったのか、徐々にマイ・ド・オーキニでのログイン率が上がっていき、まわりから「マイドさん」と呼ばれるようになっていく。髪色も安いゴールドを使っているので、りーのたちからは「汚い金髪」と馬鹿にされたw

その後、旧ブログ「一撃確殺の旅路」を開始、マイドさんで初心者支援などを開始し、徐々に捨てキャラからメインキャラへと成長していった。オンラインゲームあるある。

やがて、ブログは、一撃確殺SS日記へと移行。
マイドさんがいろんなオンラインゲームを旅して万が一ECOがサービス終了になった際の移住先を探すという趣旨のブログになっていく。

しかし・・・2009年8月某日・・・事件は起こった・・・。



調査に赴いたX-BEATというオンラインゲームでのキャラクリエイトにおいて、「マイ・ド・オーキニ」という名前が文字数制限にひっかかった! 「マイド」にすれば入ったのだが、この時なんとなく「マイディー」と名付ける。

スパイダーマンの愛称が「スパイディー」っていうのが、なんとなくかっこよかったからだw
これ以降、どのオンラインゲームに行っても、だいたい入力制限内に収まる「マイディー」をメインに使い始めるようになった。



ありとあらゆる世界を旅する「マイディー」。



ちなみに、どのマイディーも基本的には、マイドさんと同じ金髪を選んでる。



そして訪れる運命の日。

旧FFXIVのテストプレイに当選。エオルゼアの世界へと出発。



ララ男子で始めようと思ったけど、フレンドに猫耳がいいと言われ、ミコッテに。
髪型をこれにした理由は・・・どこかに書いたと思う・・・。
で、髪色は汚い金髪なので、メッシュで黒を入れた。
顔は適当にFFっぽい顔立ち(上がった眉と若干垂れ目)を意識して作った。

困ったのは名前である。

なんと、FFXIVは、ファーストネームとファミリーネームを決めなければならない。
ファーストネームは「Maidy」でいいとして、ファミリーネームはどうする???

というか、ゲーム内ではどっちで呼ばれるの!?例えばマイディー・田中にした場合、田中って呼ばれる場合もあるの?
それはなんか変な感じだし・・・どうしようと悩んだ結果・・・どっちで呼ばれてもいいように

「Maidy Maidy」となりました。キャンディ・キャンディみたいでいいやとも思った。



こうしてマイディーという名前になったわけですね。
意味を問われるならば、毎度おおきに。いつもありがとうという意味になるのかな?

そして光のお父さんがドラマ化する際に、ハンドルネーム自体も「ちんた」から「マイディー」に変更した感じですね。

映画のエンドロールを見て思ったよね。最悪の場合 「原作:あおぞら珍太」になっていたのかと・・・・。
いや・・・逆にそっちの方がインパクトあって良かったかもしれないw

街ですれ違ういろんな人のいろんな名前。そのどれにもきっといろんな想いや歴史が詰まっているんだろうなあ・・・。

フレンドたちの名前の由来を聞いて回るのも、おもしろいかもですねー。

つづく。