毎週日曜朝9時~9時30分に放送中のアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期。このたび、2019年9月29日(日)に放送される第75話のあらすじ・先行場面カットが到着しました!

 

 

9月29日放送・第75話「九尾の狐」

●「九尾の狐」あらすじ

大逆の四将最後の一人、玉藻前(たまものまえ)(声:田中敦子)の行方を追い、ついに地獄であいまみえた鬼太郎(声:沢城みゆき)。だが、玉藻前は鬼太郎たちと決着をつけようとはせずに姿を消してしまう。一刻も早く玉藻前を追いたい鬼太郎だったが、そこへ石動零(声:神谷浩史)が立ちはだかる。零は更なる力を欲して鬼太郎を取り込むべく鬼太郎に襲い掛かる! 地獄が崩壊に向かおうとしているなか、はたして、鬼太郎は零を退け玉藻前を捕えることができるのか!?

 

【スタッフ】

  • 絵コンテ:牧野次郎
  • 演出:飛田 剛
  • 脚本:吉野弘幸
  • 作画監督:小泉 昇
  • 美術:加藤 恵

 

●ゲゲゲの鬼太郎 第75話予告「九尾の狐」(東映アニメーション公式YouTubeチャンネル)

 

 

いよいよ10月6日より新章「最終章ぬらりひょん編」が開幕!

2019年10月6日(日)放送の第76話より「最終章ぬらりひょん編」がスタートします! タイトル通り、“日本妖怪の総大将”として名高いぬらりひょんが登場。地獄の四将編から続く、人間と妖怪、さらには日本妖怪と西洋妖怪の世界を揺るがす物語が幕を上げます!

 

●新章「最終章ぬらりひょん編」あらすじ

人間の世界で爆発事件が発生。被害者は大物政治家で爆弾テロの可能性もあるという。その政治家は直前には有名料亭で接待されており、同席した相手は不明だが、赤い大きな顔をした連れが居たとう情報が……。一報、妖怪ポストにはゴルフ場開発の工事現場で大きな妖怪が暴れていて困っていると人間からの手紙が舞い込んでくる。大方、住処を荒らされた妖怪が怒って暴れているのだろう。しかし令和のこの時代に新しくゴルフ場開発? 時代にあわない行動をとる人間たちをいぶかる鬼太郎。そんな鬼太郎の前に“ヤツ”がぬらりとやってくる。長年の沈黙を破り突如として表舞台に姿を現した“ヤツ”の狙いとは一体!?

 

●10月クールからの新エンディング曲は、まねきケチャの「あるわけないのその奥に」!

また、10月6日放送回からの新エンディング主題歌がまねきケチャの「あるわけないのその奥に」が流れます。まねきケチャがゲゲゲの鬼太郎のエンディング主題歌を担当するのは2回目。こちらもお楽しみに!

 

DATA

ゲゲゲの鬼太郎(第6期)

  • 放送日時:フジテレビほかにて毎週日曜午前9時~9時30分放送(一部地域を除く)
  • 原作:水木しげる
  • シリーズディレクター:小川孝治
  • シリーズ構成:大野木寛
  • キャラクターデザイン・総作画監督:清水空翔
  • 音楽:高梨康治、刃-yaiba-
  • 出演者:ゲゲゲの鬼太郎/沢城みゆき、目玉おやじ/野沢雅子、ねずみ男/古川登志夫、ねこ娘/庄司宇芽香、犬山まな/藤井ゆきよ、砂かけばばあ/田中真弓、子泣きじじい&ぬりかべ/島田敏、一反もめん/山口勝平
  • 制作:フジテレビ・読売広告社・東映アニメーション

 
 

豪華ゲストが毎日登壇!調布でアニメ51周年上映会が開催!

アニメの歴史と最新作を振り返るアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』51周年上映会 in シアタス調布が開催決定! ゲゲゲ忌の会期中2019年11月23日(土)~12月1日(日)まで上映会とトークショーが開催されます。今年は豪華ゲストが毎日登壇! 1日たりとも同じ日はなく、毎日違った趣向が楽しめる上映イベントになっています。

 

2019年10月1日(火)10時よりチケットのプレオーダーが開始となりますので、お見逃しなく!

 

DATA

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』51周年上映会 in シアタス調布

【チケット購入方法】

  • 抽選先行販売:イープラスでの販売
    【プレオーダー(抽選先行販売)】2019年10月1日(火)10時~10月15日(火)23時59分
    【2次プレオーダー(抽選先行販売)】2019年10月23日(水)10時~11月6日(水)23時59分
  • 一般販売(先着順):イープラスでの販売
    2019年11月16日(土)10時~11月21日(水)18時
  • プレイガイドチケットに関するお問い合わせ:イープラス 0570-07-5050(10時~18時 オペレーター対応)

※先着順での受付となりますので、予定枚数に達し次第受付終了となります。