セガゲームスは、プレイステーション4用ソフト『電脳戦機バーチャロン マスターピース 1995~2001』を、2019年11月27日に配信すると決定した。

 本作は『電脳戦機バーチャロン』、『電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66』、『電脳戦機バーチャロン フォース』のシリーズ3タイトルを収録。さらに、ネットワーク対戦やルーム内でのトーナメント戦など新たな機能を追加し、マルチプレイでの白熱したロボットバトルが楽しめる。

以下、リリースを引用

「電脳戦機バーチャロン」シリーズ3タイトルがPS4(R)に!『電脳戦機バーチャロン マスターピース 1995~2001』11月27日(水)配信決定!

 株式会社セガゲームスは、3Dロボットアクション・シューティング『電脳戦機バーチャロン マスターピース 1995~2001』を、2019年11月27日(水)に配信することを決定いたしました。

 PlayStation 4用ソフトウェア『電脳戦機バーチャロン マスターピース 1995~2001』は、『電脳戦機バーチャロン』『電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66』『電脳戦機バーチャロン フォース』の3タイトルを1本にまとめたダウンロードタイトルです。

 いずれもネットワーク対戦に対応しており、通常のランキングマッチに加え、ルーム内でのトーナメント戦やリーグ戦、チーム戦を行える機能が新たに追加されます。

 また、株式会社タニタによるクラウドファンディングで商品化された、バーチャロン専用コントローラー「VCD-18-c 18式コントロールデバイス『ツインスティック』」に対応いたします。

『電脳戦機バーチャロン』
『電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タング ラム ver.5.66』
『電脳戦機バーチャロン フォース』

「電脳戦機バーチャロン」シリーズについて

 「電脳戦機バーチャロン」は、セガが1995年にリリースした、世界初の対戦型3Dロボット・バトルアクションゲームです。ダイレクトな操作感とハイ・クオリティなゲーム性、そしてカトキハジメ氏の手によるスタイリッシュなバーチャロイドの存在感が噛みあい、大きな支持を得ました。

 アーケードを中心にシリーズ初代『電脳戦機バーチャロン』(1995年)、『電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム』(1998年)、『電脳戦機バーチャロン フォース』(2001年)、と三部作を展開後、2003年にPlayStation(R)2向けに『電脳戦機バーチャロン マーズ』をリリース。

 また、2018年には電撃文庫を代表する小説「とある魔術の禁書目録(インデックス)」シリーズとのコラボレーションにより生まれた、シリーズとしては15年ぶりの最新作『とある魔術の電脳戦機』が発売されました。

 これまでに多数の商品化やコラボレーションなど多彩な展開を行ない、今にいたるまで根強く支持されるシリーズです。

商品概要

  • 商品名:電脳戦機バーチャロン マスターピース 1995~2001
  • 対応機種:PlayStation(R)4

※PlayStation Storeからのダウンロード販売

  • 発売日:2019年11月27日(水)配信予定
  • 価格:ダウンロード版:4,500円(税抜)
  • ジャンル:3Dロボットアクション・シューティング
  • プレイ人数:1~4人(オンライン対応)
  • 対応周辺機器:株式会社タニタ「VCD-18-c 18式コントロールデバイス『ツインスティック』」
  • 発売・販売:株式会社セガゲームス
  • CERO表記:審査予定
  • 公式Twitter(@vow_2017)はこちら

収録タイトル概要

  • 商品名:電脳戦機バーチャロン
  • ジャンル:3D対戦アクションシューティング
  • プレイ人数:1~2人(オンライン対応)
  • 商品名:電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66
  • ジャンル:3Dロボットアクション・シューティング
  • プレイ人数:1~2人(オンライン対応)
  • 商品名:電脳戦機バーチャロン フォース
  • ジャンル:3Dロボットアクション・シューティング
  • プレイ人数:1~4人(オンライン対応)