セガゲームスは、12月12日にPS4から発売を予定している『新サクラ大戦』をテレビアニメ化することを発表した。アニメーション制作はゲームのオープニング映像、アニメムービーパートも手掛ける株式会社サンジゲンが担当する。本作の詳しい内容や放送時期、放送局等の情報は今後随時公開されるとのこと。

 ナンバリングタイトルから数えると14年ぶりに『サクラ大戦』シリーズが復活するとファンを驚かせた完全新作『新サクラ大戦』だが、本作が『新サクラ大戦 the Animation』として新たにテレビアニメ化されて、2020年に放送されることが判明した。

 アニメーション制作はサンジゲンが担当しており、ゲームのオープニング映像、アニメムービーパートも手掛けている。監督は『ソードアート・オンライン アリシゼーション』『境界線上のホライゾン』の小野学氏が担当し、シリーズ構成はこの小野学氏と、『ハイスコアガール』などの浦畑達彦氏が共同で担当する。

 「帝国華撃団・花組」の隊員である天宮さくらを中心にした『新サクラ大戦』の新たな物語が描かれる。また作詞・広井王子氏 作曲・田中公平氏の両氏が手掛けたゲームの主題歌「檄!帝国華撃団<新章>」は、アニメのオープニング楽曲としても使われるとのこと。

 PS4向けゲーム『新サクラ大戦』は、これまでのシリーズでも多数の楽曲を提供してきた田中公平氏が音楽を再び手掛け、ストーリー構成には、ゲーム『428 〜封鎖された渋谷で〜』、アニメ『Under the Dog』など、様々なメディアの枠を超えて活躍するイシイジロウ氏が起用されている。

 さらにメインキャラクターデザインには、大人気漫画『BLEACH』の作者として知られる久保帯人先生が手掛けており、今回の『新サクラ大戦 the Animation』でも久保帯人先生が手掛けた魅力的なキャラクターたちが、画面狭しと動き回る姿が楽しむことができそうだ。

 今回の発表に合わせて声優の佐倉綾音さん、内田真礼さん、山村響さん、福原綾香さん、早見沙織さん、阿座上洋平さん、富沢美智恵さんが出演されることも明かされている。

 『新サクラ大戦 the Animation』の詳しい内容や放送時期、放送局等の情報は今後随時公開されるとのこと。もともと『サクラ大戦』シリーズが大規模なメディアミックスを展開した先駆け的な作品として知られている。完全新作『新サクラ大戦』でもこの路線を踏襲して、様々なメディアで魅力的なキャラクターたちの活躍を楽しめそうだ。

アニメ関連ビジュアル (C) SEGA/SAKURA PROJECT
ゲームパッケージ写真 (C) SEGA

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman