『機動戦士ガンダム』40周年を記念して、さまざまな催しやコラボレーションなどをおこなう「ガンダム40周年プロジェクト」。その一環として9月7日(土)、9月8日(日)の2日間、ガンダム初のオールタイムベストフェス「GUNDAM 40th FES.“LIVE-BEYOND”」が幕張イベントホールにて開催されました。本記事では、1日目の模様をレポートします。

 

▲ガンダム40周年を記念して豪華アーティストが集結です!

 

ガンダム40周年を彩るアーティストが集結し、親しみ深い名曲はもちろん、出演アーティストによるガンダムソングのアレンジカバーも披露するという本イベント。最初に登場したのは『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』ではOPテーマを担当したLUNA SEA。ボーカルの河村隆一さんは「ガンダム最高です!」と叫び、貫禄のステージワークで会場のボルテージを一気に高めていました。また、「BEYOND THE TIME ~メビウスの宇宙を越えて~」のカバーや往年の名曲「ROSIER」も披露。ファンにはたまらないステージとなりました。

 

 

<LUNA SEAセットリスト>

1.宇宙の詩 ~Higher and Higher~
2.悲壮美
3.BEYOND THE TIME ~メビウスの宇宙を越えて~
4.THE BEYOND
5.ROSIER

 

続いてSKY-HIが登場し、自ら「こういうのはどうですか?」と提案したという『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』メインテーマにのせたラップを披露。続けて『ガンダムビルドダイバーズ』主題歌である「Diver’s High」を熱唱しました。

 

<SKY-HIセットリスト>

6.『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』メインテーマ
7.Diver’s High
8.Double Down
9.Paradise Has No Border-SKY-HI Remix-
10.Snatchaway

 

暗転ののち、ガンダム40周年を記念して発売されたCD「機動戦士ガンダム 40th Anniversary BEST ANIME MIX」でMIXを担当したDJシャアザー a.k.a. DJシーザーが登場。「嵐の中で輝いて」「FLYING IN THE SKY」「RHYTHM EMOTION」などツボをついたセレクトの歴代ガンダムソングメドレーで会場を盛り上げました。

 

<DJシャアザー a.k.a. DJシーザー セットリスト>
11.シャアが来る
12.嵐の中で輝いて
13.FLYING THE SKY
14.アニメじゃない-夢を忘れた古い地球人よ-
15.RHYTHM EMOTION
16.Realize
17.あんなに一緒だったのに
18.儚くも永久のカナシ
19.AURORA
20.STAND UP TO THE VICTORY~トゥ・ザ・ヴィクトリー~
21.Raize your flag
22.RAGE OF DUST

 

そして“永遠のガンダムの歌姫”森口博子さんが登場し「水の星へ愛をこめて」のイントロがはじまると会場のサイリウムがすべて青に。「ガンダムってタフだね。人間で40年といったら、謎の痛みが出てくる年ごろだよね(笑)」と森口さんらしいコメントでガンダム40周年を祝っていました。また、「ETERNAL WIND」や、初披露だというUruの楽曲をカバーした「フリージア」を歌うなど、ファンにはたまらない選曲となりました。

 

<森口博子 セットリスト>

23.水の星へ愛をこめて
24.フリージア
25.ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~
26.宇宙の彼方へ

 

森口さんのステージの余韻が残るなか、次にステージに上がったのはTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND feat.ハセガワダイスケ。ハセガワさんが「翔べ!ガンダム」「めぐりあい」、そして『Gのレコンギスタ』EDテーマである「Gの閃光」を抜群の歌唱力で歌い切ったのち、シークレットゲストとして登場した結城アイラさんが「未来の模様」を、森口博子さんが「JUST COMMUNICATION」をそれぞれ披露。独特のアレンジが光ったステージとなりました。

 

<TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND feat.ハセガワダイスケ セットリスト>
27.翔べ!ガンダム
28.めぐりあい
29.Gの閃光
30.未来の模様/Vo.結城アイラ
31.JUST COMMUNICATION/Vo.森口博子

 

そしてトリを飾ったのは、T.M.Revolutionとしてステージに上がるのは今年、国内ではじめてという西川貴教さん。一曲目の「Zips」がはじまると会場のサイリウムはハイネカラーであるところのオレンジ色に染まり、「ignited-イグナイテッド-」「INVOKE」など『機動戦士ガンダムSEED』にまつわる人気曲や「哀 戦士」のカバーをド級の声量で歌い上げていました。また、澤野弘之さんとのコラボで「ビギニング」「Vigilante」も披露。

 

<T.M.Revolution/西川貴教 セットリスト>

32.Zips
33.ignited-イグナイテッド-
34.哀 戦士
35.ビギニング(澤野弘之/SawanoHiroyuki[nZk]コラボ)
36.Vigilante(澤野弘之/SawanoHiroyuki[nZk]コラボ)
37.INVOKE

 

こうして約3時間、豪華な全37曲が披露され、鳴りやまない拍手のなか「GUNDAM 40th FES.”LIVE-BEYOND”」1日目は閉幕しました。また、会場にはガンダム関連新作アイテムや記念撮影コーナーなども設けられており、こちらも訪れたファンを楽しませていました。