『Fate/Grand Order』(FGO)で2019年10月11日(金)18:00~10月25日(金)12:59に開催される期間限定イベント“復刻:神秘の国のONILAND!! ~鬼の王とカムイの黄金~ ライト版”の詳細が公開されました。本稿ではライト版での変更点をまとめて紹介します。

 ハロウィン2018イベントとなるオニランドの特徴については10月8日(火)に掲載しているので、初参加の方はぜひチェックしてみてください。

変更点1:酒呑童子(キャスター)の獲得経験値が2倍

 本イベントの配布サーヴァントとなる星4キャスター“酒呑童子”は、2019年10月11日(金)18:00(予定)~10月25日(金)12:59の期間中、強化した際の獲得経験値が2倍になります。

変更点2:酒呑童子(キャスター)の特攻が追加

 昨年のオニランドで酒呑童子(キャスター)は、フリークエストと撃退戦(レイド)においてNPを50%チャージした状態で戦闘を開始できましたが、すべてのイベントクエストで“自身の攻撃力を100%アップ”が追加で付与されます。

変更点3:特効サーヴァントが増加&絆ポイント獲得量がアップ

 特効サーヴァントは、おともだちポイントの増加のほか、絆ポイントの獲得量がアップする効果が追加されました。

 また、昨年開催時には実装されていなかった、紅閻魔やパリス、ガレス、司馬懿〔ライネス〕など新たな特効サーヴァントが追加されています。

ドロップ獲得量+30%&絆ポイント50%アップ

  • キャスター:酒呑童子
  • アルターエゴ:シトナイ

ドロップ獲得量+20%&絆ポイント20%アップ

  • ランサー:茨木童子
  • キャスター:ダ・ヴィンチ
  • アサシン:酒呑童子、アサシン・パライソ
  • バーサーカー:茨木童子
  • シールダー:マシュ(※全体の絆ポイント獲得量を5%アップ)

ドロップ獲得量+10%&絆ポイント20%アップ

  • セイバー紅閻魔(NEW)、フランケンシュタイン
  • アーチャー:クロエ、エウリュアレ、子ギル、ビリー、パリス(NEW)
  • ランサー:ジャンヌ・オルタ・サンタ・リリィ、メドゥーサ、ガレス(NEW)
  • ライダー司馬懿〔ライネス〕(NEW)レオナルド・ダ・ヴィンチ(NEW)、アレキサンダー
  • キャスター:イリヤスフィール、ナーサリー、美遊(NEW)、メディア〔リリィ〕、アンデルセン
  • アサシンカーマ(NEW)、ジャック、ステンノ、不夜城のアサシン
  • バーサーカー:茶々、フランケンシュタイン、マンガで分かるバーサーカー
  • アルターエゴキングプロテア(NEW)
  • フォーリナー:アビゲイル

変更点4:2つ目の限定コマンドコード獲得でレアプリズム&マナプリズムをゲット

 昨年のオニランドで限定コマンドコードを入手している場合、復刻版で入手条件を満たすと、レアプリズムまたはマナプリズムを獲得できます。

  • 黄昏の魔竜:レアプリズム1個
  • 竜殺しの剣:マナプリズム200個
  • 白き器の令印:マナプリズム100個

変更点5:酒呑童子(キャスター)6騎以上獲得でレアプリズム配布

 酒呑童子(キャスター)を累計で6騎以上入手すると、6騎目以降、新たに1騎入手するごとにレアプリズム1個がプレゼントボックスに送られます。

変更点6:ガチャのラインアップが変更

 ピックアップ召喚では、シトナイと茨木童子(バーサーカー)に加えて、酒呑童子(アサシン)と茨木童子(ランサー)がラインアップに加わりました。

 アサシン・パライソはピックアップ対象ではなくなりました。

ピックアップスケジュール