今回は「HGリゼルC型(ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機)」のガンプラレビューです。

HGUC リゼルC型(ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機)のガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムUCに登場し、ゼネラル・レビルで運用されたリゼルC型 ディフェンサーbユニットをご紹介。

2012年発売。

HGUCリゼル系のバリエーションキットで、ゼネラル・レビル配備の成形色に変更されたほか新規造形の「サイドアーマー」「ディフェンサーbユニット」が付属する内容になっています。

という事で、HGUC リゼルC型(ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機)を新規造形部分を中心にレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGUC リゼルC型(ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機)

HGUC リゼルC型(ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機)のガンプラレビュー画像です

設定的には指揮官向けの改修機であるC型ディフェンサーユニットのb装備を換装した、中・長距離運用に適したリゼルタイプになります。

ホイルシールのほか、ゼネラル・レビルのロゴやディフェンサーbユニットの文字が印刷されたマーキングシールが付属します。

ホイルシールは各センサー部やディフェンサーユニットの白い部分を補うものが中心です。

HGUC リゼルC型(ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機)のガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ビーム・サーベル×2」「手首パーツ×4(武器持ち手左右・ビームランチャー持ち手左右)」「ウェイブライダー形態変形用差し替えパーツ」

銃持ち手は手首に角度がついており、左手分も付属します。

HGUC リゼルC型(ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機)のガンプラレビュー画像です

リゼルの余剰パーツがこちら。

通常タイプのサイドアーマーのほか、ランナー配置の都合上クリアイエローのビームサーベルエフェクトパーツが1本余ります

HGUC リゼルC型(ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機)のガンプラレビュー画像です

そして完成したHGUC リゼルC型(ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機)がこちら。

装甲色がゼネラル・レビル配備機の「オレンジ・クリーム色」に変更されているほか、サイドアーマー背部ディフェンサーbユニットがこのキットの特徴となります。

HGUC リゼルC型(ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機)のガンプラレビュー画像です

……立たせておくだけでかっこいいんだけどぉ!(>ω<;)

HGシリーズにしては定価が高めですが、箱が分厚くディフェンサーユニット分の追加ランナーが多いので納得の内容といった感じです。

HGUC リゼルC型(ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機)のガンプラレビュー画像です

背部ディフェンサーbユニットはかなり重いので重心が後ろに寄りますが、カトキ立ちさせれば自立が安定するかなといった感じ。

それでは各部細かく見ていきます!

HGUC リゼルC型(ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機)のガンプラレビュー画像です

頭部。バイザーがクリアイエロー成形に変更されています。

60mmバルカン砲まわりは要塗装です。

HGUC リゼルC型(ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機)のガンプラレビュー画像です

アップで。奥に光沢感のあるシルバーのシールを貼るため、光って見えます。

HGUC リゼルC型(ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機)のガンプラレビュー画像です

上半身。各黄色いセンサー部分はホイルシールで補います。

ちなみに、本体はサイドアーマー以外通常のリゼルと同じ形をしています。

HGUC リゼルC型(ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機)のガンプラレビュー画像です

腰部。細かなグレー部分は色が足りず、シールも付属しません。

股間中央のV字周辺の色はすべてシールで補います。

HGUC リゼルC型(ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機)のガンプラレビュー画像です

肩部。白いパーツの中は要塗装です。

HGUC リゼルC型(ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機)のガンプラレビュー画像です

腕は90度曲がります。

他リゼル同様、グレネード・ランチャーのハッチ開閉ギミックはオミットされています。

HGUC リゼルC型(ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機)のガンプラレビュー画像です

ビーム・キャノン部は別パーツで色分けされていますが、シールド裏側には多少肉抜きがあります。

基部で回転はしません。

HGUC リゼルC型(ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機)のガンプラレビュー画像です

脚部も他リゼルと変化はありませんが、関節パーツ含め合わせ目が出ない構造をしています。

HGUC リゼルC型(ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機)のガンプラレビュー画像です

色分けも優秀で、各ダクト内部を塗りつぶすだけでOKです。

HGUC リゼルC型(ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機)のガンプラレビュー画像です

下から。足裏に肉抜きは無く、モールドも細かいです。

股下にはアクションベース用の3mmジョイント穴が空いています。

 

このキットの特徴部分

ここからはディフェンサーbユニット(ゼネラル・レビル配備機)ならではの部分を見ていきます。

HGUC リゼルC型(ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機)のガンプラレビュー画像です

まずは腰左右のサイドアーマーから。

通常のリゼルより大型化され、スラスターが搭載されています。

HGUC リゼルC型(ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機)のガンプラレビュー画像です

「脚の付け根付近外側」とのボールジョイント接続で、結構自由に可動します。

裏側にもモールドがあり、スラスターは別パーツで色分け済みです。

HGUC リゼルC型(ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機)のガンプラレビュー画像です

そしてこちらがこのキットの売り、背部のディフェンサーbユニット

メガ・ビーム・ランチャーは縦一直線に合わせ目が出ます。

HGUC リゼルC型(ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機)のガンプラレビュー画像です

バインダーも前後はめ込み式で合わせ目が出ます。

↑の白い部分はすべてシールで色を補います。

HGUC リゼルC型(ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機)のガンプラレビュー画像です

ウイングは可動します。また、バインダー自体も傾けたり角度をつける事ができます。

HGUC リゼルC型(ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機)のガンプラレビュー画像です

ランチャーアームはフレキシブルに可動。

接続テンションが丁度よく、止まって欲しい位置で止まってくれます。※展開状態は後述

それでは武器を持たせつつ、アクションポーズいってみます!

HGUC リゼルC型(ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機)のガンプラレビュー画像です