マーベラスから2019年9月13日に発売のNintendo Switch用メカアクション『DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)』(以下、『デモンエクスマキナ』)。序盤のランクEのオファーオーダーをスムーズに攻略するためのプレイガイドをお届けしよう。本作の魅力や世界観について知りたいという人は、以下の記事をぜひ見て欲しい。

すべてのプレイヤーが楽しめる新時代のメカアクションゲーム

 本作は、アーセナルと呼ばれるパワードスーツを装着して、暴走するAIや敵対するアーセナルを倒しながら物語の真相を探っていくというメカアクションゲーム。直感的でわかりやすい操作性や人気声優が演じるキャラクターたちが織り成す人間ドラマなど、ゲームファンなら誰でも遊びやすい要素が多い。

 また、撃墜した敵機から武器やアーマーを奪うという独自のシステムや、多彩な装備でアーセナルを自分好みに強化していくカスタマイズ機能など、メカ好きもうれしい要素がてんこ盛り。メカの好き嫌いに関係なく遊べる作品なのだ。

まずはハンガーでできることを確認

 キャラクタークリエイト後に訪れることとなる施設“ハンガー”は、プレイヤーが戦闘以外の時間を過ごす場所だ。ここでは、オーダーの受注、アーセナルのカスタマイズ、人体改造・キャラクタークリエイト、アイスクリーム屋での能力付与、マルチプレイへの接続などが可能。

 中央の端末では、オーダーの受注やアーセナルのカスタマイズ(後述)が行える。オーダーには、メインストーリーが展開されるオファーオーダーと、何度でもくり返し依頼が受注できるフリーオーダーが存在する。ゲームを始めたらまずはEランクのオファーオーダーを受注して物語を進めよう。

 中央端末の右側には、オンライン・ローカルプレイを行うための端末がある。インターネットを介して全国のプレイヤーと遊ぶならオンライン、ニンテンドースイッチを持ち寄って遊ぶ場合はローカルを選択しよう。マルチプレイではソロプレイのときとは違った専用オーダーが用意されており、登場する敵はいずれも強敵揃いだ。

中央端末の左側には、ラボがあり、ここではお金を払って主人公に特殊能力を付与する人体改造(後述)や、主人公のキャラクタークリエイトが可能。

 ラボのすぐ右隣には、アイスクリームパーラーが設営されている。ここでは、出撃前にアイスを注文することで、アーセナルやアウターの能力を強化する効果が付与される(オーダーをクリアーすると効果は消失する)。

 付与される能力は、アイスやコーン(カップ)の組み合わせによって変化する。なお、アイスクリームパーラーは、ランクEのオファーオーダー“生産施設破壊戦”をクリアーすると解放される。

戦闘は“敵を中央に捉えて撃つ”を心掛けよう

 Eランクのオファーオーダーに出撃すると、画面に表示されているUIや操作方法に関するチュートリアルが表示される。まずはそれを見ながらアーセナルの操作になれよう。「チュートリアルなんていいから早く敵を倒したい」というプレイヤーは、とりあえず“右スティックでカメラを動かして、画面の中央に敵を捉えたら武器ボタン(ZRやZL)を長押しする”とだけ覚えておこう。とっても簡単だ!

敵を画面の中央に捉えるとカーソルが赤く変化する。これが敵をロックオンしたという合図。

 マガジンの弾がなくなったら自動でリロードしてくれるので、プレイヤーはボタンを押し続けておけばオーケー。また武器の弾は、倒した敵がドロップするので、小まめに回収しておくといい。

敵がどこにいるかわからない場合はレーダーを見るべし!

 小型の敵や移動速度が速い敵を見失ってしまい、どこにいるかわからない場合は、画面右上のレーダーを見るといい。オーダーの討伐目標はオレンジ色、それ以外の敵は赤色のアイコンで表示されるので、これを参考にしながら視点をその方向に向けると敵を捉えやすくなる。

初めてのメカカスタマイズでは武器の“ダメージ”やアーマーの“耐久値”に注目

 「アーセナルにどの武器・アーマーを装備させればいいかわからない」というときは、武器ならダメージ、アーマーなら耐久値の高いものを装備させよう。ダメージが高ければ敵の体力を削りやすくなり、アーマーが高ければVP(体力)が増えて敵の攻撃に耐えやすくなるのだ。

 またアーセナル全体のバランスを見ながら何かに特化した機体を作りたいという場合は、総合パラメーター内の機体評価という部分を参考にするといい。機体評価とは、アーセナルがどういうタイプなのかをパラメーターで教えてくれる機能のこと。

 耐久は体力、火力は攻撃能力、弾薬は武器の総弾数、機動はスピード、索敵はロックオン可能距離を表しており、これらの数値が高くなるように武器やアーマーを付け換えれば、あなたが求めるアーセナルを作り出すことができるはずだ。

攻略のコツ1 グリムリーパーATとサンダーバードをフル活用せよ!

 ランクEのオファーオーダーをスムーズに進めるなら、以下のふたつの武器がオススメ!

【オススメ武器1】
グリムリーパーAT:ロックオンした敵に対して自動射撃を行うアサルトライフル
入手方法:ランクEのひとつ目のオファーオーダー“アウター適正試験”のクリアー報酬

 グリムリーパーATは、いちばん最初に装備しているグリムリーパーに自動射撃機構を追加したアサルトライフで、プレイヤーが武器の発射ボタンを押さなくても敵をロックオンすれだけで自動的に弾が発射されるという優れもの! 性能もグリムリーパーとほぼ同等なので遜色なし! 

 メカアクションゲームが初めてというプレイヤーは、アーセナルの操作だけを行い、攻撃はグリムリーパーATにまかせっきりでもオーケーだ。ガンガン攻めたいというプレイヤーは、通常のグリムリーパーや、下記で紹介するサンダーバードを併用しながら戦うといい。

【オススメ武器2】
サンダーバード:ロックオンした敵を追尾する誘導ミサイル
入手方法:三つ目のオファーオーダー“砂漠地区殲滅作戦”のクリアー報酬

 サンダーバードは、自動追尾能力を持つミサイル。敵を捉えると、画面上にロックオン数が表示され、その状態でミサイルを発射すると対象の敵にその数値分のミサイルが飛んでいく。当然自動追尾なので発射後にこちらで何か操作をする必要はない。単体の敵に対してミサイルの雨を浴びせたり、群れている小型敵をまとめて一掃したりなど、戦況に応じてさまざまな使いかたが可能。

 グリムリーパーATのオート射撃+サンダーバードのミサイルで敵を各個撃破していくという立ち回りを意識すると各オーダーの攻略が楽になるはずだ。

攻略のコツ2 人体改造は下半身だけでオーケー

 人体改造は、頭部、上半身、下半身、それぞれに用意されたスキルツリーを強化していくことで、アウターまたはアーセナルの性能が強化される。補足しておくと、本作はアーセナルから降りて生身で戦うことも可能なのだが、序盤に生身で大量の敵を相手にするのはかなり骨が折れるので、まずはアーセナル系の能力を強化するのがオススメ。

ラボでは人体改造と主人公のキャラクタークリエイトが可能。

 とはいえ、ランクEのオファーオーダーに関しては、人体改造をしなくても十分クリアー可能。序盤はお金を貯めておき、後々に備えるというのもありだ。

 「人体改造をしてみたい!」、「アーセナルを出来るだけ強くしたい!」という場合は、下半身のLV1~2のスキル“アーセナル通常移動性能アップ”、“ブースト時消費スタミナダウン”、“ブースト速度アップ+10”辺りを強化しておくといい。

下半身の低レベル帯のスキルは習得に必要費用が少なめ。

 また頭部を強化すると人体改造の影響で主人公の容姿に変化が生じる。ちなみに20000cを払えば習得した能力とそれによって生じた容姿の変化をリセットできる。しかし、20000cは序盤ではかなりの大金なので頭部の強化は慎重に!

見た目を気にする人は、頭部の人体改造は避けたほうがいいかも。

攻略のコツ3 動き回る敵アーセナルはマップを注視しながら追撃せよ!

 もっとも厄介なのが、ランクEの最後のオーファーオーダー“砂漠都市奪還作戦”。このオーダーでは、雑魚敵をすべて倒すと、解放旅団“西の7人”に所属する、クロンダイクとレッドドッグが出現し、アーセナル同士の戦いに発展。レッドドッグを倒せば、オーダークリアーとなるので、クロンダイクは無視してオーケーだ。

本オーダーでは、バレットワークスに所属しているアウター、ジョニー・Gとドレイクが作戦を手伝ってくれる。
なるべく敵を中央で捉えてロックオン数を稼いでからミサイルを放とう!

 クロンダイクまたはレッドドッグのVP(体力)を半分まで削ると、アーセナルの新機能“ミラージュ”が解放される。これは質量を持った分身を出現させる能力で、スタミナゲージの横にあるフェムトゲージを消費して使用する。

 ミラージュを使うと、自動で敵を攻撃してくれるため2対1という有利な状況を作りつつ、ミラージュを囮にして一気に攻めることが可能だ。なお、ミラージュで消費したフェムトゲージは、時間経過で回復するので積極的に使っていこう。

レッドドッグの体力を削りきれば、イベントが発生してオーダークリアー。新たなストーリーであるランクDのオファーオーダーが解放される。

 下記の動画のように多少ゴリ押し気味でも全然クリアーできる。動画内でもチラチラ見えていたが、本ステージの地上には、VP(体力)タンクが配置されているので、体力が少なくなってきたらそれを放り投げてVP回復ゾーンを生成し、そこで回復しながら戦おう。

『デモンエクスマキナ』プレイ動画 クロンダイク&レッドドッグ戦

 クロンダイクとレッドドッグ戦は、“レッドドッグのみを狙う”、“マップの敵アイコンを参考にしながら敵を捉える”、“危なくなったらVPタンクで回復”、この辺りを意識しておけばクリアーできるはずだ。ちなみにゲームの操作性や序盤の戦闘は、好評配信中の無料体験版でも触れられる。製品版へのセーブデータの引継ぎも可能なので気になる人は、ニンテンドーeショップからダウンロードしてみよう。
ニンテンドーeショップのページ