“重装×重奏”がコンセプトのガシャポン「機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル」を、自由な発想でカスタマイズするコンテスト「第4回 機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル カスタマイズ祭り」に続々と作品が集結中!! 今回はコンテストの豪華賞品と、現在までに集まった作品の一部を紹介します。応募締め切りは2019年8月25日(日)ですので、夏休みを使ってぜひチャレンジを!

 

 

今回のコンテストの入賞作品は、2019年9月に東京ビッグサイトで開催予定の「第59回全日本模型ホビーショー」のバンダイブースにて発表、展示される予定です!

 

>>「第4回 機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル カスタマイズ祭り」応募ページ

 

※関連記事も併せてご覧ください!

 

「機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル」とは?

“重装×重奏”をテーマとしたガンダムシリーズのガシャポンで、頭身の高いデザインとプラ製関節からなる充実した可動範囲、アレンジの効いたデザインなど、単体でも十二分に楽しめるアイテムなのですが……「機動戦士ガンダム モビルスーツアンサンブル」の特徴はこれだけではありません! ほぼすべてのパーツが3ミリ径ジョイントで接続されているので、3ミリ径のパーツを自由に組みかえることができるのです! その可能性は無限大! アイディアの数だけオリジナルの作品が作れます。

 

この特徴を活かしたカスタマイズコンテストの「第4回」が絶賛開催中です。しかも、今回は舞台が香港にも広がり、さらなる力作が続々と投稿されています。香港の投稿作品はこちらからチェックできます。

 

もちろん上位入賞者は電撃ホビーウェブにて審査員のコメントとともに作品を掲載するほか、豪華賞品もご用意しています!

 

 

気になる豪華賞品の内容は?

●グランプリ●

1名

表彰盾

MOBILE SUIT ENSEMBLE EX11 アプサラスII

MOBILE SUIT ENSEMBLE EX12

ガンダムヴァサーゴ・CB&ガンダムアシュタロン・HCセット

MOBILE SUIT ENSEMBLE EX13

 

●準グランプリ●

1名

 

表彰盾

MOBILE SUIT ENSEMBLE EX11 アプサラスII

MOBILE SUIT ENSEMBLE EX12

ガンダムヴァサーゴ・CB&ガンダムアシュタロン・HCセット

 

●3位●

1名

表彰盾

MOBILE SUIT ENSEMBLE EX11 アプサラスII

 

●バンダイ・電ホビ賞●

 10名

MOBILE SUIT ENSEMBLE 11 フルセット

 

アンサンブルに触れている人ならずとも欲しい、超豪華商品群となっております! グランプリ賞品にラインナップされた最新作となるMOBILE SUIT ENSEMBLE 11ではガンダムXや百式、グフがラインナップ! それぞれの機体はこちらをチェック!

 

 

現在までのコンテスト投稿作品

まずは香港からの投稿作品を2作!

▲TR-1 [銀雷裝備] • 戰場上的白色雷電(作者:24091さん)

『A.O.Z』の世界観に自身の解釈を加えた作品。武装や機体の設定を広げた運用を軸に増設を行うのも“重装”ならではです。

 

▲深度突擊New Gundam(作者:24379さん)

νガンダムの重突撃仕様といったイメージの作品。背部に増設されたブースターと懸架された各種武装。背面に偏りすぎになりそうな面も、フィンファンネルを前面展開することでバランスが取れていると思います。

 

もちろん日本国内の作品も負けていません!

▲出撃!アッガイ小隊!(作者:17321さん)

アッガイたちが搭乗可能なバギーをアインラッドをベースに組み上げた作品。作品世界の延長だけではなく、独自の世界を構築できるのもモビルスーツアンサンブルのよさです。

 

▲夏の思い出[その後](作者:のぶごろげ)

モビルスーツアンサンブルのパーツで魚を作ってしまおうという発想とともに、魚を強化パーツとして装着できるようにすることで、ユニークさの中に“重装”のコンセプトをしっかり生かしている作品です。

 

▲音狂遊撃部隊デスメタル(作者:つのうさぎ)

ウェポンをうまく楽器に見立てて、ヴォーカル、ギター、ドラムがうまく再現されています。音の迫力まで意識した組み合わせが面白いです。

 

 

コンテスト内容は、カスタマイズした「機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル」を写真に撮って投稿していただくというもの。製品の特徴である共通の3ミリ穴を活かし、自分なりのカッコイイモビルスーツを作ればなんでもOKです! 色を塗ってオリジナルカラーにしても問題ありません! それを写真に撮って下記の応募ページにてご応募ください!

 

さらに今回はオリジナル背景シートも用意されており、撮影時に活用するのも一手。ダウンロードして活用すれば、作品の魅力をより高めることができるかも?

【宇宙】A4サイズ(1.3MB)

【空】A4サイズ(0.7MB)

【砂漠】A4サイズ(0.8MB)

【森林】A4サイズ(1.7MB)

【水中】A4サイズ(1.0MB)

【荒野】A4サイズ(1.0MB)

【水面下】A4サイズ(0.6MB)

 

 

応募期間は2019年8月25日(日)まで。結果発表は2019年9月開催の「全日本模型ホビーショー」にて行われる予定です!

 

>>「第4回 機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル カスタマイズ祭り」応募ページ

 

審査員は、電撃ホビーウェブやガンダムホビーライフでもおなじみ、吉本プラモデル部部長・パンクブーブー佐藤哲夫氏と、同じくガンダムホビーライフへの登場でも話題となったガンダム好きグラビアアイドルの鈴木咲さん! 両氏が選考して入選した作品は、コメントとともに電撃ホビーウェブでも発表の予定です!

 

▲パンクブーブー 佐藤哲夫氏

▲パンクブーブー 佐藤哲夫氏

 

 

▲グラビアアイドルの鈴木咲さん。

▲グラビアアイドルの鈴木咲さん。

 

 

ひらめきが勝利のカギを握る!? あっと驚くあなたならではのアイデアで豪華賞品をゲットしましょう!

 

<レギュレーション>
応募期間は2018年6月24日(月)~2019年8月25日(日)

 

応募条件

  • 年齢:15歳以上(プロフィールの設定が中学3年生未満、プロフィール設定が未設定の場合、作品は承認されません)
  • 地域:日本および、香港
  • 作品に使用できる商品は、「機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル」の第0弾、第1弾、第1.5弾、第2弾、第2.5弾、第3弾、第3.5弾、第4弾、第5弾、第6弾、第7弾、第8弾、第9弾、第10弾、EX01、EX02、EX03、EX04、EX05、EX06、EX06A、EX06B、EX07、EX08、EX09、EX10、EX11、Limited Edition、νガンダム用フィンファンネルセット、ガンダムF91、ガシャポン戦士f EX06 α・アジール拡張セットになります。
  • 入賞作品は2019年9月に東京ビッグサイトにて開催予定の「第59回 全日本模型ホビーショー」バンダイブースに展示予定です。その期間の作品の貸出しをお願いします(任意です。イベント終了後、迅速にお返しします)。

 

応募について

  • コンテストの「応募条件」に該当した方のみ審査の対象となります。
  • 応募はひとり何作品でも可能です。
  • 応募の申し込み手続きは、保護者の方が行っても問題ございません。
  • コンテスト参加に費用はかかりません。
  • 対象商品を使用していれば、接着や彩色などは自由に行っていただいて構いません。
  • ポージングや撮影のために、スタンドやベース、背景等を使用いただくのは構いませんが、あくまで審査対象は本体になります。
  • 応募作品は、電撃ホビーウェブにて掲載される場合があります。
  • 応募作品は、ワンダースクール以外のテレビ、WEB、SNS、雑誌、イベントで使用される場合がございます。テレビは日本国内・国外の地上波放送、衛星波放送(BS・CS)、有線放送等での放送(再放送)、WEBはYouTube等の動画配信サイトを含みます。
  • 投稿された作品は、ワンダースクールのスタッフにより問題がないか確認された後、コンテストページの「みんなの作品」またはご自身のプロフィールページから閲覧できるようになります。2~3日経過しても投稿した作品が表示されないときは、作品やテキストに問題点が見つかり、スタッフにより削除された可能性がありますので、修正した作品を再度投稿してください。ただし、再投稿ができない場合、スタッフにより審査中ですので、しばらくたってからご確認ください。なお、作品が表示されないときの理由をお問い合わせいただいても回答できませんので、ご了承ください。

 

コンテスト結果発表について

  • コンテスト結果は全日本模型ホビーショーおよび電撃ホビーウェブ、ガンダムエース、ワンダースクールにて発表します。

 

関連情報

 

関連記事