カプコンは、『バイオハザード』シリーズ最新作「Project Resistance」のティーザー映像を公開した。

 現時点で同作のタイトル名やゲーム内容は明らかにされていないが、映像では4人のプレイヤーキャラクターと思わしき人物たちがバッドやショットガンを持ち、研究所を探索する様子が描かれている。映像の最後には『バイオハザード RE:2』デザインに似たタイラントらしき敵の姿も。9月12日に続報が届けられるとのことで、東京ゲームショウのカプコンのイベントにて詳細が明らかになるようだ。なお「Project Resistance」の配信イベントは同日の12時30分から配信予定となっている。

 映像では4人の協力プレイがあり、それぞれ近接のものを含めたことなる武器を持つということで、『バイオハザード アウトブレイク』を想起するユーザーも多いだろう。2003年にPlayStation 2向けに発売された同作は、当時としてはまだめずらしかった家庭用ハードでのオンライン協力プレイに対応したタイトルで、5つのシナリオを仲間とともにクリアするタイトル。アイテムの配置が完全にランダムであったり、ゾンビが基本的に倒しても無限湧きする点、アピールボタンを使ってのコミュニケーションが特徴だった。

(画像はProject Resistanceティーザー映像より)

 『バイオハザード アウトブレイク』はミリオンを達成し続編も登場したが、その後シリーズの続報は途絶えていた。はたして同シリーズのリメイク作なのか、あるいはそのエッセンスを受け継ぐような作品になるのか、そうでないのか、12日のイベントに期待したい。

文/ishigenn

編集
ニュースから企画まで幅広く執筆予定の編集部デスク。ペーペーのフリーライター時代からゲーム情報サイト「AUTOMATON」の二代目編集長を経て電ファミニコゲーマーにたどり着く。「インディーとか洋ゲーばっかりやってるんでしょ?」とよく言われるが、和ゲーもソシャゲもレトロも楽しくたしなむ雑食派。
Twitter:@ishigenn