2019年9月27日(金)~29日(日)、東京ビッグサイト 青海ホールAにて開催される「2019第59回全日本模型ホビーショー」。本特集「2019第59回全日本模型ホビーショー速報レポート」では、その会場より、出展メーカー各社の最新&注目アイテムなどを速報写真レポートでお届けしていきます(⇒まとめページはこちら)。

 

ここでは、コトブキヤの情報第一弾として、『フレームアームズ・ガール』、『メガミデバイス』、『フレームアームズ』、『ゾイド』、『エースコンバット』などのアイテムをご紹介します。

 

『フレームアームズ・ガール』では、フィギュア化投票1位に輝いたフレズヴェルクのスケールフィギュアの原型が初展示! レティシア〈リュウビ〉の彩色見本やハンドスケール 轟雷 with 20メカトロウィーゴ“ちゃいろ”などルのプラモデもお披露目されました。また、『メガミデバイス』シリーズからは、朱羅 九尾や『アリス・ギア・アイギス』コラボの吾妻楓【皆伝】、相河愛花、一条綾香が公開されたほか、『ファンタシースターオンライン2 es』ジェネ(ステラメモリーズ Ver.)フィギュアの原型や、撮影禁止ではありましたが、『新世紀エヴァンゲリオン』惣流・アスカ・ラングレー ~ゴスロリver.~:Reの原型なども展示され、注目を集めていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※フィギュア本体は撮影禁止でした

 

 

 

 

 

 

 

 

コトブキヤブースでは、このほか『ゾイド』、『フレームアームズ』、『エースコンバット』などの展示も。次ページでご紹介していきます。

 

次ページ>>
『ZOIDS WILD』ワイルドライガーや
大河原邦男氏デザインの『フレームアームズ』も要チェック!