2019年で20周年を迎えた『シスター・プリンセス』が、新プロジェクトの実施を決定。このプロジェクトでは、キャラクターの1人である“可憐”がバーチャルYouTuberとなり、“可憐”の誕生日(2019年9月23日)に初お披露目となる生配信を行うとのこと。

以下、リリースを引用

シスター・プリンセス20周年新プロジェクト! 可憐が『VTuber』となって誕生!! 9月23日(月)可憐のお誕生日に初お披露目の生配信が決定!

 2019年で20周年を迎えた「シスター・プリンセス」は新プロジェクトを立ち上げ、作中に登場する妹12人のキャラクターの一人である可憐が、バーチャルYouTuber(VTuber) となり、9月23日(月)可憐のお誕生日に、初お披露目の生配信を行う事が決定した。

 バーチャルYouTuberとは主にYouTube上で動画配信を行う、2D及び3Dキャラクター達の総称である。

 先日8月30日(金)に発売された「電撃 G's magazine」において、シスター・プリンセス可憐の新プロジェクト始動が伝えられ、全国のお兄ちゃん(注 1)が騒然となっていたが、9月9日(月)に、「シスター・プリンセス」20周年を記念した特設サイトがオープンされ、9月23日(月)可憐のお誕生日に VTuber可憐の初お披露目生配信を行う事が発表された。

(注1)「シスター・プリンセス」ファンの呼称

 合わせて9月9日(月)より公式YouTubeチャンネルを立ち上げ、過去のTVシリーズから「シスター・プリンセス」(全26話)と「シスター・プリンス Re Pure」(全13話)が、期間限定で1日1話ずつ無料配信される事が決定されており、本日より「シスター・プリンセス」の第1話が配信されている。

 9月23日(月)の初お披露目の配信詳細は後日発表されるとの事で発表を心待ちにして頂きたい。

「シスター・プリンセス」概要

 「シスター・プリンセス」は1999年3月号より「電撃 G's magazine」誌上で連載されたオリジナルの読者参加型企画として誕生。

 イラストレーター天広直人氏が手掛ける華やかで繊細なアートと、文芸担当の公野櫻子氏がつづる“妹たちからの心温まる手紙やエピソード”が読者の大反響を呼び、小説、ゲーム、キャラクターCD、TVアニメ、ラジオ、キャストによる音楽ユニット活動など多岐にわたるメディアミックス 展開により00年代 一大ムーブメントを起こした妹萌え作品の元祖ともいうべき伝説的タイトル。
 
 近年では2017年3月にはアニメ化15周年を記念したBlu-ray BOXが発売され、2018年の9月には東京ドームで行われたライブイベント「KING SUPER LIVE 2018」ではアニメ主題歌アーティストのパフォーマンスやアニメから生まれた声優 ユニット“Prits”が一夜限りの復活を遂げ るなど 大きな話題を集める。

 昨年2018年10月に放送されたTVアニメ「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」ではコラボレーションが行われ、第1話冒頭シーンで「シスター・プリンセス」の妹キャラクター たちがサプライズ登場すると、Twitterでは関連ワードが次々とトレンド入りするなど、今もなお多くの熱いファンを持つ。

 2019年、誕生から20周年を迎えた。