好きなんですよねー麻雀放浪記。

特に真田広之の映画のが好きで、坊や、ドサ健、房州、女衒の達、ママ・・・魅力的な玄人たちが活躍する麻雀映画の金字塔。
80年代の映画なのにモノクロで作られてるのも雰囲気があっていいし、始まりから終わりまで退屈しないのもいいですねw

「インチキだから払えねえってのか・・・」とか「死んだ奴は負けだ・・・」とか・・・全編通してカッコいいw
ラストもスカッとするんですよねーw あー・・・この人たちどうしようもない・・・ってw

ドマ式麻雀も自キャラが表示されるようにアップデートされましたね。

・・・となれば・・・何をやるのもまずは見た目から・・・作ろう!

「麻雀用勝負服」を!!



完成「昭和の玄人風勝負服」!

わああーっ! ダメな奴っぽいっ!w 麻雀するとなるとやっぱりこれですよね・・・

どことなく漂う、戦後の昭和感!! 首のペンダントもお守りのように見えてくる!

そして・・・やっぱり・・・



「黒シャツ」!!

黒シャツと言えば、麻雀漫画 「哲也」の主人公坊や哲のトレードマーク!!
もうほら!これ着ただけで玄人っぽい!!

「さあ・・・打(ぶ)とうぜ・・・」

ドマ式麻雀は、全自動卓なので、大三元爆弾も元禄積みもできないんですけどねw



なんとなく麻雀放浪記みたいになるかなと思ってカラーフィルターをモノクロ1に・・・そしてノイズ2を入れてみたら・・・

ああ・・!これは・・・!! これはあの街に行けば・・・!!



塩バニラクリームパンを主食とする町!!

ここで撮れば・・・麻雀放浪記のような戦後のイメージが出るのではないだろうか!?

パシャリと・・・・・






あっ・・・


あーww


あーwwww





完全に戦後。

見た事あるこういう感じの写真w 戦後すぐの昭和感すごいw



ファイナルもファンタジーも完全に行方不明じゃないかw

完全に戦後にタイムスリップしたw



いいなーw ここにハウジングエリアできないかなw

土地代300ギルくらいでw こういう家具しか置けない縛り付きでw



進駐軍の残飯で作った、たばこの吸い殻入り雑炊とか食べられる。

たまにジープに乗った進駐軍に「へーいジャップ!カモーン!」って煽られる。

そんなハウジングエリア。



渋い・・・モノクロで撮る塩バニラクリームパンを主食とする町!



麻雀放浪記っぽいSSがたくさん撮れて大満足でしたw



麻雀用装備も出来たので、身内麻雀もがんばろーw

「打(ぶ)とうぜ!」

つづく。