はやいねー!もう日曜日!

左肩の謎の痛みは、一向に良くならないなあ・・・。波があるので、波が収まっている時にもろもろを片付けてしまう。

痛みが始まると、パッドも持てないしキーボードも打てないので、しゃーなしに動画とか見てる。

来週も続くようであれば、病院に行きたいところだけどそういう時に限ってお盆だったりするんですよねー。

何が原因なのかなー?

まあ、そんな感じで今週のふわっと日記です!どうぞー!






■ ネタバレ。

今回のPLLで吉田P/DがハイデリンキックTシャツの話で、「みんながネタバレって言わなければネタバレにならない」って言ってましたねー。オンラインゲームに限らず・・・というか映画やいろんな作品に関してそうなんですが、このネタバレ問題は難しいですよね。どこまでがネタバレになって、どこまでがネタバレにならないのか?は受け取った側が決める事になってしまうので、そのジャッジはとても難しい。ちょっと前に漆黒のエリアでかっこいいSSを撮りましょう!という記事を書きましたが、ネタバレマークを付けるかどうか悩んだんですよね。でもうちのブログは最近FFXIVを始めて漆黒エリアにまだたどり着いていない人もたくさん見ているし、何よりも僕自身あの街にたどり着いた時の衝撃が忘れられないので、その気持ちを同じように味わってほしいのでネタバレマークを付けた。でもブロガーとしてそういう部分を考えすぎるのも伸び伸びと記事を書けないので良い事とは思わないんですけどねw 漆黒のストーリーに関する感想とかめっちゃ書きたいですけどね・・・w でもやっぱりそれもネタバレかなあと思うので。そんな中「ネタバレをネタバレと言わなければネタバレにならない」という発想はシビれましたねw もう少し緩く考えてもいいのかもしれない。






■ 60日。

すごいっ!アリス・ギア・アイギス!!ログイン60日目のボーナスをもらった!!こんなに続いているソシャゲは、パズドラ以来かもしれないw 世の中ではグラブルやFGOっていうのが流行っていて、僕はそれらをやっていないのでまったく話についていけないんですよねっ! アリスギア~は、いわゆるメカ少女物で、島田フミカネ成分がとても多く含まれているから好きなんですよね。でも・・・・正直・・・どれが誰かあんまりわかってない。○〇専用ギアっていうのを手に入れても、誰だっけ・・・ってなる事が多いんですよね。全然名前と顔が一致しないw なのでどうしてもストーリーに必ず登場する初期組以外あまり愛着がわかないというか・・・。そんな中、アナザーシタラさんのガチャが始まったので、ちょっと頑張りたいところですね!






■ 全裸監督。

めちゃくちゃ・・・・めちゃくちゃおもしろかったーー!!!ネフリのオリジナルドラマシリーズ「全裸監督」。
これほんと面白かったよ!!! まず題材が「村西とおるの半生」ってまず地上波ではできないネタじゃないですか!w
前科7犯のAV監督が主役って!w しかも、村西監督役が山田孝之さんですよ! すごい・・・。

ほんと全体的な構成がすごくきれいで、引き込まれましたね。そしてこのドラマを見る事で、80年代のAV産業の成り立ちや、村西監督と黒木香の出会い、監督が独特口調で話す理由という、おそらく死ぬまでに知らなくても普通に生きて行けるであろう知識が身に付いたっていうのも面白いw あとなぜかあるアクションシーンとかのスタントが本気すぎてそこまでやる・・・・??って思うほどの熱量を感じる!

この作品から学んだのは、自分を攻撃してくるライバルに直接反撃しなくても、自分の信じた事を淡々とやっている間に相手が勝手に自滅して決着がつく事もあるんだ・・・という事w 自分を邪魔する人に対してそういう戦い方もあるんだなと感心しました。
おもしろかったわあ・・・。ネフリのこういう自伝的ドラマはジミーも面白かったので、今後も期待したいなーと思います。

ぜひ見てほしいと言いたいところなんですが、いかんせん内容が内容ですので・・・お勧めしにくくはありますw






■ 粘土進捗。

この新しい趣味は、お金がかからなくてとても良い。1,000円もしなかった粘土でもう1ヶ月くらい遊んでいるw
SS等の資料を見ながらきっちり作るわけでも無く、練習なので記憶だけを頼りに作ってるんですよね、無理に似せようとすると頓挫しそうでw 今週やった作業は、頭部、胸部、上腕の作り直し。髪のラインがボコボコする問題の解決方法等を見出したのが大きい。いかに削って造形するかではなく、いかに削らない様に盛るかが大事という事が分かった。
・・・まあそれが難しいのですがw まあまだ初めて一ヶ月なので焦らずコツコツやっていこう。今週は袖回りを完成させて、ジャージの細部も作って行けたらいいな。でも多分このままだらだら続けるのもあれだし、今月中には塗装して完成させよう。


そんな感じの一週間でした!またあした!