第二次大戦中に活躍したドイツ空軍のレシプロ戦闘機「メッサーシュミット Bf109」が、1939年ポーランド侵攻時の電撃戦(ブリッツ・クリーク)に投入された機体を再現した姿でハセガワからキット化! 1/48スケールで、計器盤部品がエッチングで付属する特別仕様での限定生産です。

 

 

収録されるデカール(マーキング)

  • 第101戦闘飛行隊 第2中隊 所属機「赤10」(1939年9月)
  • 第77戦闘航空団 第2中隊 中隊長 ハンネス・トラウトロフト 大尉乗機「赤1」(1939年9月)

 

DATA

メッサーシュミット Bf109E-1 “ブリッツクリーク”

  • プラモデル
  • 1/48スケール
  • 全長:183ミリ
  • 発売元:ハセガワ
  • 価格:3,400円(税別)
  • 2019年10月19日(土)発売予定

※写真は開発中のイメージです。実際の商品とは一部異なる場合があります。