2019年9月15日に開催された『アイドルマスター シャイニーカラーズ』のCDシリーズ第2弾『THE IDOLM@STER SHINY COLORS FR@GMENT WING 05』発売記念イベントのオフィシャルリポートが到着。

以下、オフィシャルリポートを引用

 2019年9月15日(日)、現在サービス中のenza対応ゲーム「アイドルマスター シャイニーカラーズ」のCDシリーズ第2弾「THE IDOLM@STER SHINY COLORS FR@GMENT WING 05」発売記念イベントが開催された。

 今回は、メンバーが"アルストロメリア辞書"内でのカタカナ語の意味を教えるカタカナ語講座と、プロデューサー考案のデートプランを実演する企画に挑戦、最後にミニライブを行った。ここでは第1回目のレポートをお届けする。

 アルストロメリアの黒木ほの香(大崎甘奈役)、前川涼子(大崎甜花役)、芝崎典子(桑山千雪役)がステージに登場すると、以前からどんな髪型にするか相談をしていたという3人のかわいらしいツインテール姿もあいまって、会場の温度は急上昇。まずは前日に誕生日を迎えた芝崎を祝い、イベントがスタートした。

 最初のトークパートでは、「THE IDOLM@STER SHINY COLORS FR@GMENT WING 05」を振り返っていく。「Bloomy!」について、2番Aメロの「待ってばかり」がお気に入りだという黒木は、「(これまでのアルストロメリアの楽曲は)どこか複雑で難解にしてしまうイメージがあったけど、今回は包み隠さず、ありのままを受け入れていく感じがあって」と印象を語った。前川も「甜花の今までの歩みを考えると、すごく『成長したなぁ』っていう感じがするよねぇ」としみじみ。メンバーが「初めて聴いたときはびっくりした」と口を揃えるのは、ちょっぴりセクシーで大人ぽさもかわいさも感じられるカップリング曲「Love Addiction」。芝崎は「2番の『One more time ビビッときた 手を取ってくれたから』は、やっぱり千雪さんとしてはプロデューサーさんのことを思わざるを得ないというか。絶対にそこで一人の女の子に戻るんだろうなって思いながら歌いました」と、歌に込めた想いを明らかに。
オーディオドラマ「つないだ手と手」は3人だけでなく迷子役のキャストと一緒に収録を行ったということで、当時の思い出話に花を咲かせた。

 ここからはCD収録楽曲をフィーチャーしたコーナーに挑戦していく。一つ目のコーナーは、「Bloomy!」をフィーチャーした「アルストロメリア先生のカタカナ語講座」。この楽曲には、「今この瞬間を楽しめ」「今という時を大切に使え」といった意味を持つ『カルペディエム』、「拍子を正確に合わせて」という意味の音楽用語『ア・バットゥータ』など、難しいカタカナ語が時々登場する。そのため、楽曲をより深く理解してもらえるよう、3人が先生となって"アルストロメリア辞書"内でのカタカナ語の正しい意味を教えてくれるというコーナーだ。世の中で一般的に使われている意味もあわせて紹介される。

 トップバッターの黒木が引いた抽選BOXから引いたワードは『ガバナンス』。世間的には「統治、またはそのための方法」という意味だが、アルストロメリア的には、仕事ができない上司に「もうちょっとしっかりしてください」と言いたいときに角が立たないよう、「ガバナンすか!?」という形で使用するのが正しいそう。「破片、ゴミ」といった意味の『デブリ』は「データ・ブラック・リトライ」(芝崎)、「人工物」といった意味の『アーティファクト』は、「アー! こんなところにティーが。飲もう。と思ったらファックト……」、つまり「喉が渇きお茶を飲もうとしてくしゃみが出ちゃったときに使う」(前川)と、3つのカタカナ語が紹介された。

 それぞれの意味を復習してから、「Love Addiction」をフィーチャーした二つ目のコーナー「ドキドキ!デートプロデュース」へ。プロデューサーから募集した「どこで」「何を」「決め台詞」から成るデートのシチュエーションを紹介し、その中から一つを実際に表現していく。

 紹介したのは「コスモスの花畑でピクニック『この景色を来年も一緒に見よう』」「廃校で肝試し『この手を絶対に離さないで』」「京都を着物で散策『慣れない着物だと歩きづらいかもしれないから、手、しっかり握っててね』」「体験施設で陶芸体験『一緒に土器土器(ドキドキ)しよう』」「自宅でくつろぎながら『こっちおいで』」の5つ。そこから、芝崎の一言で「体験施設で陶芸体験」を演じることに。

 女の子を芝崎が、男の子を前川が演じ、黒木は初めての"土器"役を熱演。途中、「俺以外の男と土器作ったことあんのかよ!」「土器はあなたが初めてよ!」というやり取りには爆笑が起き、まさに土器土器なシチュエーションを楽しんだ。
(第2回では、「東京ドームで逆転サヨナラホームランを打つ『今日、君のために必ずホームランを打つ……。そしたら俺と……結婚してほしい!』」を実演。そのほか、「図書館で勉強を見てもらいながら『絶対先輩と同じ大学に行きますから!』」「横浜で夜景を見ながらナイトクルージング『すごくきれいだね……。え? 夜景が、って? ……ばーか。お前が、だよ(顎クイ)』」「名古屋城で城巡り『一緒に甜花統一しない?』」「夜のセーヌ川から夜景を見ながら『ここよりきれいな景色、たくさん見せたいからこれからも一緒にいてください』」というシチュエーションが紹介された)

 イベント終盤、お待ちかねのライブパートでは、今回リリースとなった楽曲を披露。「Bloomy!」は、一人ひとりと視線を交わすように客席へ目を向けながら、前向きな歌詞を歌い上げる。さらに、スカートの裾をつまんで軽く持ち上げたり、両手でハートマークを作ったりと、キュートさ全開の振り付けで会場を魅了した。そして「Love Addiction」が始まると、そのかわいらしさはそのままに、ジャズ調のおしゃれなサウンドにのせてショーさながらのパフォーマンスを見せる。クラップや掛け合いのパートもあり、集まったプロデューサーたちと楽しい時間を共有した。

 最後に一人ずつメッセージを送ると、おなじみの「プロデューサーさん、これからもアイマスですよ!」「アイマスー!」でイベントを締めくくった。

<INFORMATION>

  • 「THE IDOLM@STER SHINY COLORS FR@GMENT WING 05」好評発売中!
  • アーティスト:アルストロメリア
  • 品番:LACM-14865
  • 価格:1,800円(+税)

【INDEX】

  1. Bloomy!(作詞:鈴木静那、作曲:北ノ原凉、編曲:伊藤立)
  2. Love Addiction(作詞:鈴木静那、作曲:家原正樹、Jam9、編曲:家原正樹、弦管編曲:森 悠也)
  3. Ambitious Eve(アルストロメリア Ver.)(作詞:真崎エリカ、作曲:山田智和、編曲:住谷翔平)
  4. スペシャルオーディオドラマ「つないだ手と手」(出演:大崎甘奈(CV.黒木ほの香)、大崎甜花(CV.前川涼子)、桑山千雪(CV.芝崎典子))