ここしばらくずっと粘土で遊んでました。

夏休みですしねw 工作でもしようかと・・・w



使用したのは、グレーファンドという粘土。

以前マイディーのフィギュアを作って下さったトーナさんに教えてもらった素材。安くて使いやすい!

ジャージ姿のマイディーを作ろうと思い立ったのですが、デッサン力とかも特にないので、ゼロから作るのは厳しい。
そこで、ホビーベースという所から出ている「素体ちゃん」という可動素体に粘土を盛ってそれっぽくできないかなーと作り始めました。



目標はうまく作る事ではなく、「完成させる事」。

こういうのって、作り始めるともっとここはこうしたい!という欲が次から次へと沸いてきて結局手が進まなくなる事が多いんですよね、僕の場合。なので、今回はクオリティは二の次で完成させることを目標に頑張ってみました。

とりあえず頭から作ろうと盛ってみる。もうこの時点で頭が大きい・・・。



資料を用意せず、記憶だけで作って行く。

SSと見比べたりすると、これまた色々欲求が出てきますからねw パーツをどんどん盛っていく。



全体のシルエットが見えてきたけど、なんかちょっと違う気がする・・・。
胸部がやたらと分厚いのが原因かな?そして可動素体なのに肩があがらないのも問題だ。



一旦胸部パーツを崩し、胸部パーツの小型化に挑戦する。
この時、とりあえず盛ってから削って作るより、粘土がやわらかい段階でどこまで形を作り込めるかがポイントだと気づく。



髪に干渉して襟元が作り込めないのは、胸部パーツが上に付きすぎているのが原因だなー。

徐々に煮詰まってくる・・・。



気分転換にFA:Gのデカールを使って目を入れてみた。目を入れた途端、前髪のボコボコが気になってくる。



髪の流れを違う方法で表現しようと試作品を作り始めた。なかなか思うようにいかない。



前髪と胸部の再改修完了。胸部は胸の飾りを中心に作るのではなくまわりの諸々を作り込んだ後配置するのがいいかもしれないと気づいた。





頭が大きいは今の技術ではどうしようもないので、足も大きくしてバランスを取ろう。市販のドール用の靴が安かったので買ってきて履かせた。



また前髪を作り直したい衝動に駆られてきたので、着色して強引に工程を進めて作り直したい衝動を抑える。
その衝動に付き合ってると、いつまでたっても完成しないしっ!

胸部パーツも落ち着いてきたので、袖の部分の改修に入る。



袖回り完成。腰に手を当てて立つポーズがとれるよう膨らみを外側に向けた。



もうこれでいいや・・・終わらせよう・・・この戦い。



ジャージの塗装完了。 色が入るとそれっぽく見えるもんですねw

最後の仕上げにアイペイントだ。



・・・というわけで完成!

まったくもって納得のいかないクオリティだけど、とりあえず完成させることが目標だったのでこれでよし!



記念すべき、最初の1体。

前髪のボコボコ問題。左右非対称になってしまう問題。エッジが立たない問題。
いろんな問題を抱えたままのゴールですが、それらは2体目の課題として持ち越そう。

新たな素体も用意してあるので、次にとりかかろう。これを10年続ける気持ちで精進していくぞー!

以上、夏休みの工作でした!

つづく。